更年期障害と戦うのカテゴリ記事一覧

若い頃との違いを素直に受け止めて、アラフィフなりに輝くことを目指す、エイジングケアブログです。

カテゴリ:更年期障害と戦う

更年期障害と戦うのカテゴリ記事一覧。若い頃との違いを素直に受け止めて、アラフィフなりに輝くことを目指す、エイジングケアブログです。

2013-03-24 更年期障害と戦う
更年期障害のめまいに悩むのは、私の友人です。私はホットフラッシュだけでしたが、つらい気持ちは同じ。何もしてあげられないことが、残念でしかたありません。更年期障害の症状は色々ありますが、めまいもホットフラッシュと同じ「自律神経の乱れ」が原因のようです。ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!  ↓    ↓ ...

記事を読む

2013-01-20 更年期障害と戦う
私の更年期障害歴は約5年。周りにも、更年期障害仲間?がたくさんいます。とにかく早く抜け出したいな〜と思っていますが、なかなかそうはいきません。更年期障害の原因は大きく分けて身体的要因、心理的要因、環境的要因 によって引き起こされます。その中で身体的要因である女性ホルモンと、ピンク色のおもしろい関係のお話しがありましたので、ご紹介させていただきますね。ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返り...

記事を読む

2012-10-11 更年期障害と戦う
何度も繰り返すことになりますが、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの減少が更年期障害を引き起こす原因の1つです。詳しくはこちらの記事をお読みください⇒更年期障害のホットフラッシュを食事療法で⇒ホットフラッシュを軽減、自律神経を鍛える私も、5年ほどホットフラッシュに悩まされています。更年期障害の症状は、ホットフラッシュの他にめまい・頭痛・不安感・不眠・月経異常・イライラなど多くの症状があります。困ったこ...

記事を読む

2012-10-10 更年期障害と戦う
更年期障害の症状ホットフラッシュは、自律神経のコントロールが上手く働かなくなることで起こります。自治留神経が支障をきたすのは、女性ホルモンの1つ、エストロゲンの減少することが原因です。前回は、不足したエストロゲンを活発にする食事療法をご紹介しましたが今回は自律神経を鍛えてホットフラッシュを軽減させる方法をご紹介します。食事療法はこちらです⇒更年期障害のホットフラッシュを食事療法で自律神経は、活動する...

記事を読む

2012-10-10 更年期障害と戦う
以前にも記事にしましたが、更年期障害の影響で私は急に顔がほてって、滝のような汗が噴き出す「ホットフラッシュ」の状態が5年ほど続いています。その記事はこちら→更年期障害の症状、汗が止まらないんですけど!  ホットフラッシュは気温や環境に関係なく、のぼせたりほてったり、突然汗が噴き出たりする症状です。その出かたにも個人朝があるようで、私のように意味もなく突然起こる場合や、決まった時間になると症状が出る場...

記事を読む

更年期障害のめまいに悩まされています

更年期障害

更年期障害のめまいに悩むのは、私の友人です。

私はホットフラッシュだけでしたが、つらい気持ちは同じ。
何もしてあげられないことが、残念でしかたありません。

更年期障害の症状は色々ありますが、めまいもホットフラッシュと同じ

「自律神経の乱れ」が原因のようです。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期障害、女性ホルモンの減少はピンクに効果あり♪

更年期障害

私の更年期障害歴は約5年。周りにも、更年期障害仲間?がたくさんいます。とにかく早く抜け出したいな〜と思っていますが、なかなかそうはいきません。

更年期障害の原因は大きく分けて
身体的要因、心理的要因、環境的要因 によって引き起こされます。

その中で身体的要因である女性ホルモンと、ピンク色のおもしろい関係のお話しがありましたので、ご紹介させていただきますね。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラセンタが更年期障害改善に効果がある理由

プラセンタが更年期障害改善

何度も繰り返すことになりますが、女性ホルモンのひとつ、
エストロゲンの減少が更年期障害を引き起こす原因の1つです。
詳しくはこちらの記事をお読みください
更年期障害のホットフラッシュを食事療法で
ホットフラッシュを軽減、自律神経を鍛える

私も、5年ほどホットフラッシュに悩まされています。

更年期障害の症状は、ホットフラッシュの他に
めまい・頭痛・不安感・不眠・月経異常・イライラなど
多くの症状があります。

困ったことに、これらの症状は本人にしか分からない事が多く、
病名があるわけでもないので周りの人にはわからず、
1人でつらい思いをしている方もたくさんいらっしゃいます。

私自身、更年期障害の症状があることを意識しだした頃は、
「もっとひどい症状の人もいるんだから、これくらい我慢しよう」
と思っていました。
でも、さすがに5年も続くと我慢も限界になってきます。

逆にそれが原因でストレスになって、
家族や周りの人にあたってしまうかもしれないと思うようになりました。

病院で漢方薬を処方してもらったりもしましたが、
症状が軽減するのは薬を飲んでいる間だけです。

そんな時、プラセンタが更年期障害にも効果がある事を知りました。
もちろんそれで完治するなんてことは思っていません。

ただ、年齢的にお肌もシワやたるみが気になりますし、
以前から美容面でプラセンタは気になっていたのです。

そこから私のプラセンタ生活がスタートしました。

現在ホットフラッシュなど更年期障害でお悩みの方に参考にしていただけたら嬉しく思います。
プラセンタと更年期障害について書きますので
是非、続きも読んでくださいね。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホットフラッシュを軽減、自律神経を鍛える

ホットフラッシュを軽減、自律神経を鍛える

更年期障害の症状ホットフラッシュは、
自律神経のコントロールが上手く働かなくなることで起こります。

自治留神経が支障をきたすのは、女性ホルモンの1つ、
エストロゲンの減少することが原因です。

前回は、不足したエストロゲンを活発にする食事療法をご紹介しましたが
今回は自律神経を鍛えてホットフラッシュを軽減させる方法をご紹介します。
食事療法はこちらです⇒更年期障害のホットフラッシュを食事療法で


自律神経は、活動する神経と休む神経の2つがバランスよく働くことで
カラダの機能をコントロールさせています。

活動する神経を「交感神経」、休む神経を「副交感神経」といいます。

自律神経を鍛えるとは、
この2つの神経の働きを活発にさせるということです。

鍛えると言うと大変なことのように聞こえますが、
特別なことをするのではありません。
誰にでも簡単に出来ることです。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期障害のホットフラッシュを食事療法で

更年期障害のホットフラッシュを食事療法で

以前にも記事にしましたが、更年期障害の影響で私は急に顔がほてって、滝のような汗が噴き出す「ホットフラッシュ」の状態が5年ほど続いています。
その記事はこちら→更年期障害の症状、汗が止まらないんですけど!  

ホットフラッシュは気温や環境に関係なく、のぼせたりほてったり、突然汗が噴き出たりする症状です。

その出かたにも個人朝があるようで、私のように意味もなく突然起こる場合や、決まった時間になると症状が出る場合があるそうです。

これは、女性ホルモンの分泌が少なくなり、自律神経のコントロールが上手く働かなくことが原因です。
あっと思った途端に顔や首筋が一気に暑くなるのですが、それを自分でコントロールすることができません。

そのうち治ると言ってしまえばおしまいですが、気になるし、気にするものです。
今年のような暑い夏ならまだしも、寒い冬に真っ赤な顔をしていたり、汗をダラダラかくのは恥ずかしいことです。

そして困ったことに気にすればするほど、症状が止まらなくなります。

対処としては、お医者さんでお薬をもらう、(この場合漢方が多いようです)又はサプリメントを摂る。
そして食事療法という方法もあるそうです。

更年期障害が緩和される食事とはどんなものなのでしょうか。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © アラフィフ突入につき・・・ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます