イキテル

前回、ヤクルト「イキテルローション」のご紹介をしましたが
ご覧いただけましたか?
乳酸菌の力で潤いアップ♪ヤクルト「イキテル」今だけ半額

私自身、イキテルローションを使うまで
乳酸菌がお肌に良い成分だということを知りませんでした。

なので今日は、ヤクルトさんから教わった乳酸菌についての情報を
みなさんにもシェアしたいと思います。

最後までお付き合いいただけると うれしいです。


いつも応援ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
ヤクルトの乳酸飲料を知らない人はいないほど
日本では慣れ親しんだものですよね。

でも、その研究がいつから始まったのかご存じですか?

アラフィフの私でも、ヤクルトがビンで販売されていたことを知らなかったのですから、50年や60年どころではないのですよ。

乳酸菌がこの世に生まれたのは、80年以上前の1930年。
代田稔さんと言う医学博士によって誕生しました。

戦争が始まった年以前だったのですね。すごい長い歴史です。

その5年後の1935年にヤクルトが販売されたのです。


研究を続ける代田博士は、

乳酸菌に腸管の粘膜を保護する働きがあるのなら
皮膚の表面も保護するのではないか?


こんな確信を持っていたそうです。

そうして化粧品の開発が始まったわけです。


乳酸菌は、腸内の有用菌を増やして有害菌が繁殖しにくい環境をつくり、
健康維持や老化を防止する働きをしています。

有害菌が繁殖しにくい環境とは、腸内を弱酸性に保つことなんですね。


そう、理想のお肌と同じ 弱酸性 なんです。


目には見えないけど、私たちのお肌にも
さまざまな細菌がすみついています。

その代謝産物がお肌を弱酸性に保ち、
病原菌などの外敵から守っているんですね。

なのでトラブルでアルカリ性にかたむきかけたお肌を
弱酸性にもどすのが、乳酸菌なのです。



おなかの中とお肌の上は1本の消化管でつながっているので、
おなかとお肌に乳酸菌のチカラを活かして
内から外からきれいになる「内外美容」という考え方なのです。


前回お伝えした
ヤクルトのビンを洗っている人の手がスベスベだったのも
乳酸菌がつくり出す天然のバリアで守られていたのですね。

詳しくはこちら
乳酸菌の力で潤いアップ♪ヤクルト「イキテル」今だけ半額


乳酸菌由来成分 乳酸菌はっ酵エキスは

・天然保湿因子に似た成分で超保湿
・お肌の酸化を防ぐ抗酸化
・弱酸性を保つphコントロール
・お肌をストレスから保護


以上の効果があり、今でもヤクルトさんは
さらなる研究に取り組んでいます。


そもそも、腸内がきれいだと お肌もきれいって言いますよね。

なので乳酸菌を飲んで乳酸菌を塗る、のダブルアクションが
お肌の調子を整える近道かもしれませんね。


イキテルローションは通信販売限定。
今なら半額で購入できます。

ヤクルト イキテル化粧水半額キャンペーン




最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン


【関連記事】
カラダの中からあふれる元気!フィネス黃酸汁 サジー
乾燥肌のための洗顔料マナラホットクレンジングの感想・レビュー
肌のハリ・弾力に効果あり!卵殻膜配合スーパーオーディーN
Wのエイジングケア、セルビックのEGF・FGFで真の美肌に
スノーヴァ、スキンケアセットお試しの感想・レビュー


アラフィフ管理人おすすめプラセンタです

スノーヴァプラセンタエイジングリペアプラセンタ100
      
→芸能人御用達、スノーヴァプレミアムプラセンタを試してみた→セレブな馬プラセンタ、エイジングリペアを試してみた
→売上No.1!伝説のプラセンタ、プラセンタ100を試してみた 
関連記事

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加