シミを消したい!これだけは知っておきたい美白の成分【前編】

紫外線と美白ケア
美白の成分

美白化粧品なんて効かない!」なんて思ったことはありませんか?
高価な化粧品を使っても効果が感じられない。
それはシミをどうしたいのかを理解せずに、化粧品を選んでいる可能性があります。

では、今あるシミを薄くしたいのですか?
それとも、今からできるシミを防ぎたいのですか?


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

美白ケアをする時って、美白成分を配合している化粧品を選ぶのが、あたりまえのことですよね。

化粧品売りへ行くと「ホワイト○○」などのイメージで売られているものは意外とたくさんあります。
なので美白っぽのもを使っているというだけで、それがどんな効果があるのかを知らない人が多いことも事実なのです。

美白の成分でよく目にするものは、ビタミンC誘導体、アルブチン、トラネキサム酸など、最近ではプラセンタエキスも多いですね。
そしてそれらは厚生労働省も効果を認めている成分です。

でもこのこれらの成分は、今あるシミを薄くすることはできません。
紫外線によって発生したメラニン色素がシミとなって、肌にあらわれてくるのを防ぐ成分です。

ですので、それらの成分を使った化粧品で、シミが消えないと思うのは、目的に合った化粧品を選んでいないことになります。

シミをつくりたくなければ、ビタミンC誘導体などを配合した化粧品を使っていれば、ある程度シミの発生を防ぐことはできますので、じっくり使えば効果はあらわれてくると思います。

もし、今あるシミを薄くしたいのであれば、ハイドロキノン配合の化粧品を使うしか方法はありません。
シミを薄くする効果は、今のところハイドロキノン意外にないと言われています。

では、ハイドロキノンとはどんなものなのか。
次回、ご説明させていただきます。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン


上の記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。
→シミを消したい!これだけは知っておきたい美白の成分【前編】
→シミを消したい!これだけは知っておきたい美白の成分【後編】
→ハイドロキノンの効果は?ビーグレン美白セットを試してみた
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿