たるみを改善するには、まず姿勢から

顔のたるみや老化は咀嚼回数に関係しているお話しが続いていますが、老けさせない方法って、ちょっとしたことでも影響するのなんですね。

私は1口ごとに最低2〜3回、噛む回数を増やす意識をし始めました。
その効果はこちら
ほうれい線を作りたくなければ噛む。とにかく噛む。
よく噛むと若返りホルモンが増える

でも、たるみの原因は他にもまだまだあります。

タイトルでわかると思いますが、姿勢ですね。

姿勢を正すことで、顔のたるみを改善することができます。
それに、その姿勢をキープできれば、
ぽっこりお腹もすっきりさせるころができるそうですよ。

私はパソコンに向かっていることがほとんどなので、
楽に座れて、ビシっと背筋が伸びて、見た目もきれいで、ぽっこりお腹が解消する座り方を探してみたいと思います。

でも、そんな都合の良い座り方ってあるのでしょうか?


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
顔がたるみやすい座り方は、前屈みに猫背になって、アゴが前に突き出た姿勢だそうです。
そこにヒジなんてついていようものなら、
顔のたるみはさらに加速していきます。

猫背になると自然にアゴが突き出た姿勢になります。
その姿勢が下への力をかけ続けて、顔がたるむばかりか、首の筋肉もたるんできます。

この姿勢を続けていると、正面を向いた時に口角が下がり二重あご、
頬の肉もたるんでほうれい線が目立ち、首には深いシワが刻まれます。

顔をたるませない正しい座り方は、背中から腰までをまっすぐにして座ることです。

背筋が伸びていても、前屈みになっていたり、腰が反ってていると
腰や背中に負担がかかります。

坐骨・肩・耳の後ろが一直線になるように座ってみてください。

胸だけを反らそうとすると、腰がS字に反ってしまいます。

そうなってしまう場合は、大きく息を吸って口でゆっくり息を吐きながら肩をおろしていくと、反った背中がまっすぐになると思います。

その姿勢をキープです。
慣れるまでは、結構大変そうですが・・・。

でもこうして座ってみると、下腹部に力が入るのがわかります。
ぽっこりお腹が解消するかもしれませんね。

背筋が伸びて、見た目もきれいで、
ぽっこりお腹が解消しそうな座り方ですが、
楽に座れてというのは、慣れるまで無理かも・・・。

実際座ってみた時、私と同じように「楽ではない」と思った方は、
1度こんなことを試してください。↓
たるみを改善するには、まず姿勢から
回転式のイスなら、脚に足(?)を引っ掛けてみて。
ちょっと楽な感じがすませんか?
その姿勢をキープする時間が少し長くなりそうですよ。

長時間できなくても、気付いた時に姿勢を正す、それだけでも違ってくると思います。

あと、アゴが出てるとおもったら、アゴの真ん中を人差し指でツンと押してください。
すると背中がまっすぐになります。

パソコン作業をする方は、モニターやキーボードの位置、角度も調整してくださいね。

きれいな姿勢をキープして、顔がたるまないように若々しい顔をキープしましょう。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン このエントリーをはてなブックマークに追加


アラフィフ管理人おすすめプラセンタです

スノーヴァプラセンタエイジングリペアプラセンタ100
      
→芸能人御用達、スノーヴァプレミアムプラセンタを試してみた→セレブな馬プラセンタ、エイジングリペアを試してみた
→上No.1!伝説のプラセンタ、プラセンタ100を試してみた 
関連記事

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加