2回目のお肌の曲がり角

お肌の曲がり角は25才?20才?いろんな説がありますが、もう一度曲がり角がやってくるんだそうです。それも、急激なカーブの曲がり角が。

だいたい40代後半頃に2度目のお肌の曲がり角がやってきます。
アゴ・口元のたるみやフェイスラインの崩れが現れた時が、その時です。

アゴあたりのたるみが気になりだした頃、みるみる間に他の部分も気になり出します。
口角が下がった、ほうれい線が目立つ、下まぶたのたるみ、マリオネットライン。どんどんたるみが目立ち始めるます。急カーブとは、うまいこと言ったものですね。

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
これは、肌の老化によって起こるもの以外の何者でもありません。
繊維芽細胞の機能が低下して、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンが作られるスピードが落ちてしまったために、弾力のないスカスカなお肌になってしまうのが原因です。

↓線維芽細胞についてはこちらの記事を参照にしてください。
プラセンタの美肌効果

この急カーブ、どうやって曲がりきるか、カーブに入る前にどう対処するかでずいぶん変わってくると思います。

保水・保湿をしっかり行って、感想から肌を守る。
老化に拍車をかける紫外線をきっちりカットする。
食品から栄養成分を取り入れる。

これを意識するだけでも、ずいぶん違うそうですよ。

最初はアゴのたるみから始まるパターンが多いようですが、何か今までと違うと思ったら要注意と思ってください。まだ2度目の曲がり角を経験していない人は、今から初めて準備しておいてはいかがですか?

こうなったら楽しくスキンケアしちゃいましょ♪


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
関連記事

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加