近視の人は老眼にならない?いえ、誰でもなります

サプリメント
近視の人は老眼にならない
このエントリーをはてなブックマークに追加

私の知り合いで、62歳というのに老眼ではない人がいます。
「近視だから老眼にならないの」いつもそうおっしゃっていますが、そういうわけではなさそうです。

老眼は老化のひとつなので、症状の差はあってもだれにでも起こるそうです。

たとえば同じ年代で、シワを気にする人、たるみを気にする人など、同じエイジングケアに励んでいても、それぞれ症状がちがいますよね。それと同じことです。

老眼の原因は水晶体の老化で、自分で気がつかなくても30代くらいから始まります。

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
水晶体を取り囲んでいる毛様体があるのですが、この筋肉と水晶体の弾力のバランスで私たちはピントを合わせています。
その弾力と筋肉の力が加齢と共に弱ってきて、ピントがずれてくることが老眼の症状だそうです。
なので、それなりの年になれば、誰もが弾力と筋肉のバランスは崩れています。

ただ近視の人は老眼になっても、新聞が読みにくいなどを感じる時期が遅い場合もあるそうです。そんなことから、勘違いする人が多いみたいですね。

私は近視も乱視もあるのですが、やっぱり老眼の症状が出ています。
だから近視だと老眼にならないのはウソだ!と思っています。

でも老眼って、いかにも年をとった感じを受けませんか?

なので、見えにくくても目を細めない意識をしていたのですが、そんなことをしているとすごく目が疲れます。
普段目を酷使していることもありますが、翌朝も目の疲れを感じることがありました。

そのうち、その疲れがだんだん下まぶたにも蓄積して、目の下のたるみになってくるんじゃない?と思うようになったのです。

老眼鏡はかけていないけど、目の下がたるんでいる私。
老眼鏡をかけてはいるけど、目の下がすっきりしている私。

迷わず後者をとりました(笑)。

それと、目を細めて見るのも、目尻のシワの原因になります。
年齢は年齢、それは素直に認めて、見た目年齢にこだわる。努力もします。その方がいいと思います。

だから、老眼の度がプラス1から進行しない努力、サプリ飲んでいます。
疲れ目・老眼に効くサプリはこちらの記事をお読みください。
→疲れ目のサプリ「ルテイン&ブルーベリー」効果は予想以上

今はおしゃれなメガネがたくさんあります。
それは老眼鏡も同じ。既製でも、おしゃれな量眼鏡が売っていますよ。
ファッションの一部として楽しむことにします。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
  このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿