女性のカラダと月の神秘的な関係

今年の十五夜は、9月30日だそうですね。

昔から私たちのカラダは、月と何らかの関係があると言われています。

例えば、
満月の前後に出産が増える。
満月あたりは太りやすい。
満月の夜はオオカミオトコが・・・これは男性ですが。

潮の満ち引きは、月の引力によって起こるそうです。
そして人間のカラダは70%が水。
なので月の引力が私たちのカラダにも影響するという説が多いのです。
なんか神秘的なお話ですね。

科学的な立証はないのですが、月の満ち欠けを利用して、スキンケアやダイエットの効果もアップできるとか?

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
月の満ち欠けの周期は約29.5日です。
女性の生理の周期や肌のターンオーバーの平均28日なので、月の周期に合わせると吸収や浄化のサイクルがうまくいくそうなのです。

ダイエットって効果が実感できないので、つい途中でやめてしまうんですよね。
でも効率がいいのなら、9月30日の十五夜をきっかけに、ダイエットやお肌のお手入れを見直してみようかな〜と思っています。

満月から新月、月が欠けて行く間は、デトックスに向いていると言われます。
カラダのいらないものが排出されやすい時期なので、余分な脂肪もスムーズに流れやすいそうですよ。
老廃物もこの時期に集中して流せば、むくみや毒素も排出されてスッキリするかもしれません。
ダイエットの効果を上げる絶好のチャンス、そしてきれいなお肌が生まれるのもこの時期がベストかもしれませんね。

逆に月が満ちて行く時は要注意です。
吸収されやすい体質になるので、栄養をどんどん吸収して太りやすくなってしまします。
新月から満月の間のドカ食いは避けた方がよさそうです。

でも吸収が良くなるのなら、普段足りない栄養を摂ったりサプリメントの効果は上がるのかもしれませんね。
お肌も美容液などで栄養分を補給する時期なのかもしれません。

今まで月のサイクルなんて気にしたことがなかったので、ちょっと新鮮な気分になりました。

9月30日は満月です。
食べ過ぎに注意しましょう。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
関連記事

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加