口角を上げると見た目年齢が下がる

ペットボトルを使って口角を上げる方法です。
頬の筋肉がたるんでくると、口角も下がったりほうれい線が深くなったりしますよね。それは加齢による顔の筋肉のたるみ以外のなにものでもありません。

でも、年をとるのは仕方ないことです。アンチエイジングにはげむ人はたくさんいらっしゃいます。みんな頑張ってるんだ!と思えば自分も頑張れるもの。色々な方法を試して、自分に合うやり方をさがしていきましょう。

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
口角を上げるために、たるんだ頬の筋肉を引き締めるトレーニングをしましょう。
頬の筋肉が引き締まればフェイスラインがスッキリし、口角が上がって魅力的な笑顔を作ることができます。
ペットボトルを使って1日数分、是非挑戦してみてください。

方法はごく簡単です。
水を入れたペットボトルを唇で持ち上げてそのままキープ。歯は使わないで、唇の力で持ち上げてくださいね。
そしてしんどくなったら離す、これだけです。

私はこんな単純な方が続けやすいんですよね。本を見ながらとかだと面倒になってしまうのですが、こんな単純だとすぐに覚えられるし、思いついた時にいつでもできるのです。

最初からペットボトルを満杯にするとすぐにプルプル状態になってしまうので、水の量を調整しながらやります。
初めての時は、水を1/3くらいにして始める感じでいいと思います。

思ったよりも大変です。思ったより疲れます。無理をせずにやってくださいね。1日2回できれば効果も早く現れるようですよ。

私は1日1回、テレビを見ながらしていますが、それでもそこそこ効果はあります。表情がこわばらないので、顔の筋肉がほぐれてきているんでしょうね。

たるみって、どうしても1点だけを見てしまいますが、部分的にだけじゃなくてまわりからも攻めると、同時に2ヵ所、3ヵ所に効果が現れてきたりします。これは1週間やそこらではなく、気長に続ける感じで挑戦してください。
少々アゴは疲れますが、そこそこの実感は味わえます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
関連記事

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加