今さら人に聞けないことって結構ありますよね。
前回ビタミンCの効果的な摂り方をご紹介しましたが、ふと思ったんです。

お肌だけなら食品やサプリメントから摂った方がいいのか、それとも手っ取り早くビタミンC配合の化粧品を使った方がいいのか?

そこでちょっと調べてみることにしました!

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
結論から言うと、お肌だけのことを考えた場合は塗る!です。

ビタミンCはカラダのあちこちで必要とされています。
筋肉やいろいろな器官を成り立たせるコラーゲンを作ったり、体内の活性酸素と戦って傷ついたビタミンEを元気にしたり、免疫力を高めたりとビタミンCは大忙しです。
口から摂取したビタミンCは、一番外側の皮膚に到達するころまでに消費されてしまうのです。

だからといって、口から摂取するのが無駄なわけではありません。
体内のあらゆるところで必要とされ、消費していくビタミンCは、間接的にお肌へ効果を与えてくれます。
活性酸素を取り除き、シミを予防する働きもその1つですね。
ですのでお肌への効果をしっかり実感するためには、ビタミンC配合の化粧品を使った方がいいということです。

ただその際気を付けなければいけないのは、しっかりと肌に浸透し、効果が高いビタミンC誘導体を選ぶことです。
ビタミンCはそのままの形では私たちの皮膚に、ほとんど浸透してくれません。
直接お肌に塗ると、皮膚の表面で酸化してしまい、逆にダメージをも与えかねません。

ビタミンC誘導体配とは、ビタミンCにさまざまな分子をくっつけて、誘導体の形にしたものです。

ビタミンC誘導体の大きなメリットは、お肌に吸収されやすく即効性があります。
ビタミンCが壊れることなくすばやく吸収されますので、そのパワーがアップします。

でも、口から摂ることも忘れないでくださいね。
ビタミンCは体内で作られませんので、食事の時に又は、サプリメントで体内に入れるようにしてください。

カラダもお肌もビタミンCを必要としているのですから。

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
関連記事

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加