キャメロン&ガブリエル

日焼け止めを買うとき、今までは使い心地が良いものしか選んでいなかった私。

このブログを始めてからは、何が入っているかを意識するようになりました。

特に重視しているのは、紫外線吸収剤か紫外線散乱材、どちらが使われているかです。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収して、科学的にエネルギーに変化させて放出するもの。

紫外線散乱材は肌の表面で紫外線を跳ね返す、ノンケミカルと言われるタイプのものです。

私は、紫外線散乱材の方を選んでいます。

イメージ的には、やっぱりノンケミカルのほうが良さそうだしねw。


ただ、紫外線散乱材の日焼け止めは白浮きしたりモロモロしたりと、使用感が良いとは言えないんですよね〜。

それを解消するために、ナノ化している場合もありますが、粒子が小さすぎるとお肌の奥に入り込んでしまう危険性も話題になっています。


私が2年前から使っているキャメロン&ガブリエルの【ヘヴンヴェール】は、紫外線吸収剤不使用のノンケミカル。

さらに、ナノ粒子散乱剤も不使用で、安全性が高い。

なのに使用感バツグンの、理想的な日焼け止めなんです。


これね、マジで気に入ってて春も夏も秋も冬も、一年中使ってます。

革新的UVベース「ヘヴンヴェール」


ご訪問いただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!


アンチエイジングランキング

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村

ヘヴンヴェールは紫外線をカットするだけではなく、10年後20年後の私たちの肌を育てるために開発された日焼け止め。

できるだけ、お肌の負担にならないように作られています。


紫外線吸収剤不使用のノンケミカル!

ナノ粒子散乱剤不使用!


シリコンも合成着色料も、タルクやエタノール・パラベン・鉱物油・合成香料も、界面活性剤さえも使っていない10個の無添加なんです。

キャメロン&ガブリエル

けど肌に優しいと、日焼け止め効果が低いイメージもありますよね。

それがね、ヘヴンヴェールは

ほぼ最高値の SPF45 PA++++


紫外線防御の数値は、高いほど肌への負担が大きくなるし、日常生活でなら最高値までは必要ないと言われてますよね。

私は普段、通勤程度なのでSPF25前後のものを選んでいたんですね。

まぁ、ノンケミカルの日焼け止めはその程度のものが多いってこともありますが。

でも、旅行や屋外で過ごす事も年に何度かはあるわけです。


その時は、高い数値の日焼け止めを買う?

いやいや、まさか数回で使い切るわけないし、去年の日焼け止めは使わない方がいいって聞くし。

そんなもったいないことできない・・・。

今までは、それがネックだったんです。


でもヘヴンヴェールなら、 SPF45 PA++++。

肌にやさしいのに高い防御効果がある!

これ1本あれば、どんなシーンにも対応できるのです!!


全成分表も載せておきますね。

水・ラウリン酸メチルヘプチル・酸化亜鉛・BG・グリセリン・スクワラン・アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)・ホホバ種子油・酸化チタン・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC)・セラミドNP(セラミド3)・クリスマムマリチマムカルス培養液・エリンギウムマリチムムカルス培養液・フランスカイガンショウ樹皮エキス・トコフェロール(ビタミンE)・ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム)・アーチチョーク葉エキス・オレンジ油(オレンジスイート)・水酸化Al・ペンチレングリコール・ホホバエステル・イソステアリン酸・ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース・酸化鉄・t-ブタノール・ポリヒドロキシステアリン酸・(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー・フェノキシエタノール



ところで、「水と油を混ぜ合わすためには界面活性剤が必須」が、常識ですよね。

ヘヴンヴェールは、その常識を覆す三相乳化という製法を使っているんです。

キャメロン&ガブリエル

この方法なら、界面活性剤が不要のうえ、汗や皮脂で再乳化しないのです。

崩れにくいから、UV効果も長持ち。

しょっちゅう塗り直さなくても良いんです!!

そして独自のこだわり製法をプラスして、ナノ粒子散乱剤を使わなくても、白浮きもモロモロもなく、みずみずしい使用感の日焼け止めが完成したのです。


この画像は↓、チューブから手にとったもの。

キャメロン&ガブリエル

見ての通り、クリーム状の日焼け止めです。

それを肌にのばしていくと・・・。

キャメロン&ガブリエル

化粧水のように変化するんです。

めっちゃ塗りやすいです。

化粧水状になるから、モロモロになるなんてあり得ませんよネw。


それと、キャメロン&ガブリエルは、美容オイルのエキスパート。

ヘヴンヴェールにも、天然オイルが配合されています。

アルガンオイル・ホホバオイル・スクワランは、酸化に強く、美肌効果あり!


他にも厳選された植物エキスや美容成分がたっぷり。

日焼け止めなのに、美容液並みの成分が配合されているんです。


私は年中使っているけど、下地クリームとしても優秀。

キャメロン&ガブリエル

ベージュっぽい色のクリームですが、白浮きしないしBBクリームのような補正効果はないんですね。

だから、ファンデーションが厚塗りに見えたり、色目が変わるなんてこともありません。

皮膜感もなく、軽いつけ心地。

塗った後はベタつかず、サラッとした使用感も好きです^^。

2年間ずっと使ってるから、ファンでの前のひと塗りが習慣になってます。

なんだか良いことばっかり言ってるけど、ホント残念なことが見つからないんです。

使えば使うほど、どんどん気に入っちゃてる自分がいます。


ヘヴンヴェールは30g入りで、3,456円(税込)。

キャメロン&ガブリエル

パール〜小豆大の使用で、約60回使えます。


紫外線吸収剤不使用、ナノ粒子散乱剤不使用、それでいてSPF45 PA++++。

どんなシーンにも対応できます。


毎年、日焼け止め選びに悩んでいる方。

ヘヴンヴェールを候補の1つに入れてみては?と思います。

詳細は、公式サイトでごらんください。

革新的UVベース「ヘヴンヴェール」

ヘヴンヴェール


ご訪問いただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!


アンチエイジングランキング

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加