大平酵素

お肌やカラダの老化の原因になると言われる活性酸素。

エイジングケアに励む私たちには大敵ですね。

活性酸素が発生するのは、紫外線や排気ガス、電磁波や超音波、ストレスなど。

普段の生活の中には活性酸素が増える要因がたくさんありますが、腸内環境が悪化することでも活性酸素は発生するのです。

しかも腸で発生した活性酸素は、たちが悪い!

その理由は、続きで^^。


ご訪問いただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村



腸内で活性酸素を発生させる原因は、悪玉菌です。

悪玉菌は有害物質を大量に発生するんですね。

それを攻撃してカラダを守るために、活性酸素が発生します。

その時に、腸の細胞まで傷つけてしまうんです。


しかも、しかもですよ!

悪玉菌が発生した有害物質は、腸内だけにとどまらず、血液で全身にまわってしまいます。

そうなると、有害物質と戦うために、カラダ中で活性酸素が発生してしまうのです。


過剰に活性酸素が発生する→老化が進行する。

ってわけです。


最近、腸内環境や、善玉菌・悪玉菌についてTVでもよく取りあげられていますが、活性酸素にまで関係していたんですね〜。

私は昔から便秘気味体質なので、人よりも腸内について意識しなくては・・・。と、つくづく考えさせられます。


善玉菌を元気にするのは、やっぱり発酵食品や乳酸菌!

私が毎日飲んでいる大平酵素は、乳酸菌を利用した植物発酵エキス。

大平酵素

善玉菌のエサになるオリゴ糖も豊富に含まれているんです。


私は高校生くらいの時から、便秘に悩まされていたんですね。

便秘薬で何度も辛い思いをし、できるだけお薬ではないものを試しまくりました。

お茶とかサプリとかですね。


でも、最初は効いてきたな〜って思っても、カラダが慣れてくると効かなくなってくる。

で、また別の物を試す。

このくり返しなんです。


それが、大平酵素を始めてからは、自分が便秘症だなんて思わないほど、毎日快便が続いています。

もちろんお腹が痛くなることもなく、スルンと出る。

私の腸内が、やっとキレイになってきたって思っています。


発酵食品などを積極的に食べるようにもしていますが、大平酵素はチュルンと一口。

大平酵素

手軽に摂れるので重宝しています。


大平酵素は、世界的な乳酸菌の権威である、大平猪一郎博士によって開発され、30年以上の数々の研究データがあり、世界の注目を集めています。

そして徹底した品質管理のもと製造され、第三者機関による安全性試験も実施済み。

厳選した素材を使い、検査結果も公表されていて、安心安全。


そして酵素。

食べ物を消化吸収したりエネルギーに変えたり、脳を働かせたり体をスムーズに動かせたり、あらゆる生命活動に欠かせないものです。

野菜や果物には酵素が含まれていますが、食事で補った酵素は、消化液などで分解されてしまい、吸収されない場合もあります。

もし補えたとしても、単独で上手く働かない酵素もあるそうなんです。


なので、体内にある酵素がうまく働くチカラをつけることが大切。

大平酵素は、酵素をつくるサポートする。

酵素力を上げるのです。


私には、2つ上の姉がいるんですね。

幼稚園の先生をしていて、冬の寒い時も真夏の炎天下でも、外へ出て園児と遊ばなくてはなりません。

長年やっているので慣れてはいるのですが、年々疲れがとれにくくなっているそうです。


で、私が大平酵素を続けていることを知って、飲み出したんですね。

そしたらすごく調子がよくなったって言っています。

彼女は便秘とかはないのに、「いつもの出かたと違う!いらないものが全部なくなって、お腹がスッキリしてる!」って言ってます。

最初はトライアルから始めたんですね。

大平酵素

でも、半分も飲み終えないうちに、定期購入を申し込んだそうですよ^^。


大平酵素のトライアルは、7包入りで 780円(税込)。

送料無料で、ポストへ届きます。


腸内環境に自信がない方、疲れやすい方に、OM-Xの大平酵素おすすめです。

乳酸菌植物発酵エキス「大平酵素」780円




最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加