ナールスフォーム

コラーゲンの生成を促進する「ナールスゲン」が配合されたナールスシリーズに、新アイテムが誕生しました。

スキンケアの基本となる洗顔パウダー、パパイン酵素配合のナールスフォームです。

京都大学と大阪市立大学大学院との共同開発で生まれたナールスゲンは、最先端のエイジングケア成分。

販売当初から使っていることもあり、期待を込めて使ってみることにしたのですが、洗顔にはナールスゲンが配合されていないそう。

なぜなら・・・。

その理由は続きに書きます♪

天然パパイン&石鹸で作った酵素洗顔パウダー【ナールスフォーム】


ご訪問いただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村


ナールスフォームに、なぜナールスゲンが配合されていないのか。

その理由は、洗い流す洗顔パウダーにナールスゲンの特性が合わないから。


ナールスゲンはお肌にじっくり留まって、エイジングケアのサポートをするもの。

汚れを落とすことが目的の洗顔なので、配合されている成分も基本的には洗い流されるものらしいのです。

せっかくの高価な成分が、お肌に留まらずに流されたら意味をなさないということですね。


洗顔はスキンケアの、そしてエイジングケアの大切な第一歩。

今は使用感の良さややさしい洗浄力、刺激が少ない洗顔料がたくさんありますが、それに加えてエイジングケアの大切な要素である「ターンオーバーの正常化」が重要と考えたそう。

その結果、シンプルながらも石鹸の質にこだわりながら、天然パパインを微量に配合することで古い角質を取り除き、化粧水や美容液の成分を、より吸収させる洗顔を開発したのです。


なので、成分はごくシンプル。

ナールスフォーム

たった、5つだけなんです。


そしてパパイン酵素。

お肌の角質や毛穴の角栓の70%が、「たんぱく質」で、残り30%が皮脂などの油分なんだそう。

油分は石鹸で落とすことができますが、たんぱく質を洗い流すことはできないのです。


天然のパパインはとてもお利口さんな酵素で、不要な角質だけを分解するチカラがあります。

生きた細胞には働ないという特性があるので、必要な皮脂やうるおいは、そのまま残しながらお肌をクリアにして、毛穴の汚れも一掃するのです。


ナールスフォームは、泡がめちゃめちゃクリーミー。

ナールスフォーム

モコモコの泡を立てることが目的ではないので、この程度の泡で十分。

顔全体に薄く乗る程度でいいんです。


この泡は、ネットではなく手で泡立てたものなんですね。

もちろんネットの方が時間はかからないんだけど、手で泡立てた方がキメが細かいです。

泡の質が違います。

泡立て方は公式サイトに動画もアップされていますので、それを参考にしてくださいね。


洗顔のあと鏡を見ると、めっちゃクリアになってる!

1回で顔色が明るくなるのがわかりますよ^^。

ツッパリ感がないのはもちろん、美容液をつけたあとのようにしっとりしてるんです。


年齢肌にありがちな黄ぐすみもスッキリするので、顔色が冴えないとかくすんでると感じる方は、1度使ってみては?っておすすめしたい洗顔ですね〜。

成分も、パパイン・カリ石けん素地・コラーゲン・タルク・シリカの5つだけ。

刺激が少ないので、ゆらぎやすい年齢肌向きの酵素洗顔だと思います。


ただ、ナールスフォームは毎日使うのではなく、最初は週に1〜2回の使用が良いそう。

酵素洗顔は、古い角質や皮脂を分解することで、新しい角質を作ろうとするはたらきを促しますので、ターンオーバーを正常にさせる、エイジングケアに欠かせないスキンケアです。

でもやりすぎると、バリア機能が低下しやすくなるというデメリットもあるんです。


そう聞くと、

「洗浄力が強い?」とか、

「お肌に刺激がある?」とか思いますが、

そうではなく、毎日使う必要がないのです。


私も実際使ってみた時、最初は小鼻の脇あたりがザラザラしてたんですね。

1度ナールスフォームで洗顔するとザラザラはなくなって、その状態が1週間近く続きます。

てことは、不要な角質や角栓が溜まっていないってことだと思うんです。


皮脂は普通の洗顔で落とせるので、角栓や角質がなければいつも使っている洗顔料で良いわけです。

なので、スペシャルケア的に使う洗顔なのです。


最初は毎日使えないなんて、面倒かなって思ったんですよね。

けど、フェイスマスクとかマッサージとかピーリングなどは、週1とかでしますよね?

洗顔という行為にはスペシャルケアのイメージがなかったけど、洗顔と一緒にできる角質ケアと思ったら、アリかなって思います。

角質が溜まりすぎてからでは落とすのが大変だし、週1〜2ペースでケアするのもいいものです。

お肌も柔らかくなって、すごく気持ち良いしね^^。


パパイン酵素洗顔のナールスフォームは、パウダー状になっています。

ナールスフォーム

これは、酵素は水と合わさると活性化して、すぐに働き出すそうです。

なので水に溶かした状態で保存すると、せっかくのパパイン酵素のチカラが徐々に薄れてしまうのです。

水を含まないパウダー状で保存するのが、ベストだそうです。


ただ、パウダーを出すとき、要注意!

1回の使用目安は1〜ふりなんですけど、口がわりと大きいんです。

ナールスフォーム

逆さにすると、ドバって出てきます。

1度手に出したものを戻すのは、変質などの原因になるのでNG。

ムダにしないためにも、気をつけながら出してくださいね。


ナールスフォームは、1本で60~75回ほど使えて 2,916円(税込)。

かなりリーズナブルなお値段です。


が、

今なら最先端のエイジングケア成分も同時に試せる限定モニター募集中!

ナールスピュアのセットが 5,800円(税込)!!


ナースルピュアは、ナースルシリーズ第一号。

ナールスゲンが推奨濃度配合された、素肌サプリメントです。

ナールスピュア

洗顔後すぐに使うのでブースター的な化粧水なのですが、後のアイテムの浸透を良くするものではなく、ナールスゲンをまっさらなお肌に届けるもの。

そういった意味で、素肌サプリメントと呼ぶ製品です。

レビューはこちらをごらんくださいね。

HSP47とコラーゲンのスキンケア☆ナールスピュアとナールスネオ


コラーゲンの生成を活性化させる、コラーゲンが正しい形作られるように導くHSP47を増やす、コラーゲン束ねるエラスチンを1,5倍に増やします。

その結果を照明するエビデンスがあるのです。

浸透も早く、つけてすぐにしっとり。

美容液をつけるのを忘れるくらい、お肌の状態が整うんです。


ナールスフォームのパパイン酵素が古い角質を取り除くことで、ナールスピュアに配合されているナールスゲンがより浸透してお肌に留まり、コラーゲンをつくる。

最先端のエイジングケアができるセットです。

限定モニターでお得な期間に、お試しください♪

モニターの詳細は、公式サイトでご確認ください。

天然パパイン&石鹸で作った酵素洗顔パウダー【ナールスフォーム】




最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加