ビーグレン

昨年、浸透テクノロジーQuSomeのパワーアップでリニューアルしたビーグレンは、新商品も加わって、19種類もの肌悩みに対応できるようになりました。

今までのトライアルセットはエイジングケア、ホワイトケア、ニキビケア、毛穴ケア、目元ケアの5種類だったんですね。

そこにニキビ跡(クレーター)ケア、乾燥・保湿ケアが新たに加わり、エイジングケアに関しては、たるみ・ほうれい線ケアとディープラインケアと、同じ種類のお悩みを、より深くアプローチするものになっています。

今日は新製品を含むトライアルセット、ディープラインケア トライアルセットをお試ししましたので、レビューを書きたいと思います。

眉間や額のシワケア ビーグレン【ディープラインケア】トライアルセット


ご訪問いただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村

このトライアルセットのお悩みのターゲットは、すでにくっきりとしたラインが刻まれてしまった肌。

眉間の縦ジワ、額の横ジワなどの表情ジワが癖になって、いつの間にかくっきりと深く目立つようになってしまったシワです。


なんでも、お肌の老化の原因は、自然老化が2割なんだそう。

あとの8割はなんだと思いますか?

実は紫外線、光老化なんです。


表情の癖というのは、子供の時からあるわけですよね。

でも、それが深いシワとなって目立つようになるのは、俗に言うエイジング世代になってから。

最初は小ジワ程度だったのに、UVA波によってコラーゲンやエラスチンを壊され、新しい細胞をつくる機能が弱っている状態で、同じ表情を繰り返すことでだんだん深くなってしまうのです。

なのでディープラインという深いシワを解消するには、水分をため込んで、ふくら柔軟なお肌をつくることも大切なんです。

ビーグレンのディープラインケアトライアルセットは、バリア機能を整えてふっくらハリのあるお肌をつくりながら、深いシワにアプローチするので、お悩みを解決するのも早いってことなんです。


歳を重ねると、笑いジワなどの表情ジワができるのは当然なんだけど、眉間の縦ジワとかは人相学的にもあまり良いものじゃないですよね。

私は眉間の右に、うっすらできつつあるシワと、唇の周り、俗に言う梅干しシワの予防としてのお試しです。

深く刻まれる前に、早めに解決したいと思っています。


トライアルセットは5点セット。


■クレイウォッシュ

ビーグレン

この洗顔は何度か使っていますが、ビーグレンの製品の中で私のお気に入りのひとつ。

泡立てない洗顔なんです。

ビーグレン

天然クレイのモンモリロナイトが持つ吸着力を利用して、メイクや古い角質を落とすというもの。

薄めのメイクなら、クレンジングを使わなくても大丈夫。

すっごくやさしい洗い上がりなんです。

ビーグレン

ぬるま湯と合わせてもこんな感じ。

初めて使った時は、泡立てないことに物足りなさを感じたこともあったのですが、使い出すとこんなに使いやすい洗顔はないというほど手軽に使えます。

乳液で洗っているような柔らかさなんですよ!

ツッパリ感はもちろんなくて、潤いが残ってしっとり。

子犬を撫でるほどのチカラで、不要なものだけがしっかり落とせます。

泡立てる必要がないので時間がかからないし、癖になりそうな使用感です。


■10-YBローション

ビーグレン

細胞増殖を促すクロノラインや線維芽細胞増殖因子のFGFなどを、QuSome®でお肌の奥へ届けます。

みずみずしいタイプの化粧水ですが、かなりしっとりしています。

ビーグレン

ビーグレンの浸透テクノロジーは素早い浸透ということではなく、お肌の奥、その成分を必要としているところへ、確実に届けるというもの。

10-YBローションは、それを1番感じるアイテムかなって思います。

というのも、ハンドプレスで徐々に徐々に入っていく感じなんです。

お肌に密着して、じっくり浸透していく。お肌と手で、それを感じられる化粧水です。

保湿力はかなり高いと思いますよ^^。


■Cセラム

ビーグレン

お肌に欠かせない成分ビタミンCを、高濃度に配合しています。

ビーグレン厳選したのは、即効性があり高い効果をもつ「ピュアビタミンC」。

この成分は、デリーケートなため化粧品への配合が難しいそうなんです。

でもあえてこれを選んだのは・・・。

そう、独自の浸透テクノロジーがあるからなんですね〜。

QuSomeで包み込むから、成分を安定させた状態で角質の奥まで届けて効果を持続させることができるのです。

ビーグレン

お肌につけると、ほんのり温かくなる。

これは成分が浸透したというサインなんですって。

体感できる、ビタミンC美容液です。


しれと、Cセラムはオイルのテクスチャーなんだけど、あまりねっとりしてないんです。

なので、チューブを強く押すと、ドバっと出てきます。

手のひらに寝かせる感じで、そっと出してくださいね。


■QuSomeレチノA

ビーグレン

お待たせしました!

新製品「QuSomeレチノA」。

ピュアなレチノール「レチノールプラス」に、ビタミンA&Eのハイブリッド成分「レチノイン酸床フェリル」。

ビーグレン

2種類のビタミンAが深いシワをときほぐす、進化形ビタミンA美容液です。

ビタミンらしい黄色がかったクリーム。

ビーグレン

なんかラムネのような香りがすると思うのは、私だけ?(笑)。

なつかしい、美味しい香りです^^。

ベタつきもなく、サラッとした使用感が心地良い。


ピンポイントで深いシワを狙って塗っていると・・・。

ビーグレン

だんだんその部分が、柔らかい感じになってくるんです。

なんでも、深いシワは老化だけではなく、紫外線にさらされた肌が乾燥して硬くなるという、肌の変質も原因なんだそう。

このほぐれていく感じは、その証明??

おぉ〜、なんかいい予感がしますね〜。


2種のビタミンA以外にも、お肌のハリや弾力を維持する最新型ペプチド、トリフルオロアセチルトリペプチド−2、バリア機能を高めるスクワランやオーガニックシアバターも配合されているんです。


気になる部分にピンポイントで使用するんですけど、美容液が手に残ったりするじゃないですか。

それをを全体にのばして使ってます。

顔全体が、ふわっとした肌触りになりますよ^^。

継続して使うことで、効果が実感できそうです。


■QuSomeモイスチャーリッチクリーム

ビーグレン

エイジングを遅らせる5つの美容成分を、ひとつにした濃密クリームです。

「エイジングを遅らせる」。

なんか良い響きですね〜。


その気になる5つの美容成分とは、

・ポリアミン
  弾力アップ

・アップレビティ
  押し返すハリ

・アクアエクストリーム
  バリア機能強化

・ハイビスカス花発酵液
  肌本来のチカラを引き出す


まさに、エイジングのための、スペシャルケアクリームです。


クリーム自体は濃厚と言うよりも、ゲルっぽくみずみずしさがあります。

ビーグレン

成分が「濃厚」って意味なんでしょうね。


こういったクリームは、夜使いのものが多いように思うんですけど、これは朝も使えます。

保湿効果は高く感じるわりにベタつきがないので、ファンデーションがヨレることもありません。


もし欲を言わせていただけるなら、鉄っぽく感じる香りがあまり好みじゃないかな。

すぐに消えるので、さほど気になりませんけどねw。

しっとりも長時間キープできるところなど、満足度の方が高いです。


以上の5アイテムが7日分入っているのが、ディープラインケアトライアルセットです。

ビーグレン

リピート率は、なんと98.9%なんですって!


ビーグレンのトライアルセットの特徴は、ひとつひとつのアイテムが充実していることだと思います。

例えば、このトライアルセットのメインとなるQuSomeレチノA。

7日間のお試しで、乾燥して硬くなったお肌もほぐされていくことが感じられる。

深いシワだけに多少の時間はかかると思うけど、「あ〜、こうしてシワがなくなっていくのね」って実感できます。

そんな使用感を試試せるトライアルセットです。


そしてビーグレンは、もしも合わなかった場合の返金保証は365日

1年間の猶予があります。

送料無料で代引き手数料も無料

ユーザーに対してとっても親切です。


安心して、浸透テクノロジーのQuSomeを体感していただけたらと思います。

ディープラインケアトライアルセットは、こちらで詳細をごらんいただけます。

眉間や額のシワケア ビーグレン【ディープラインケア】トライアルセット




最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加