たるみ毛穴とは、開いた毛穴がたるんで縦長に、涙の形のようになってしまった毛穴のことです。
大抵の場合、頬からこの現象があらわれてきます。

加齢による典型的な症状の1つですね。
メイクしたての時はまだマシですが、時間が経つにつれてファンデーションは、みごとにたるみ毛穴の中に入り込んでしまいます。

そうなったら悲惨!いくらお化粧直しをしても無理。隠そうとして必死にファンデーションをのせると、気がつけば恐ろしいほどの厚塗り。さらに毛穴に入り込む。

まさか外出先で、最初からからお化粧をやり直すなんてことは出来ないし、やっぱり毛穴ケアしか方法はなさそうです。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
たるみ毛穴の原因は、やはりコラーゲンです。
加齢によるコラーゲンの劣化で、毛穴をまわりから支える力がなくなってくるので、だんだんとゆるんでたるんでくるのです。
ということは、コラーゲンを減らさない、劣化させないことがポイントですね。

でも、加齢と共に減少してしまうコラーゲン、減ったものは補わなくてはなりません。
減ってしまったコラーゲンを補う主な方法は3つです。

■化粧品から補う
化粧品のコラーゲンは、残念ながらコラーゲンを補う効果はありません。
肌に塗ったコラーゲンは、コラーゲンとしてではなく保湿成分として肌に蓄積されます。
とは言っても、保湿力を高めることはたるみ毛穴のケアに欠かせないものです。

■食品から補う
コラーゲンはタンパク質の一種で、皮膚や骨、腱、血管などの体中の細胞や、組織の老化を防ぐなど、あらゆる部分で必要な栄養素ですので、摂取したコラーゲンの全てが、お肌のために使われるわけではありません。
なので毎日コラーゲンを多く含む食品を、積極的に摂る必要があります。

■サプリメントから補う
食品から摂取されたコラーゲンがお肌のために使われる順番は、1番最後です。
摂取量が足りなければ当然お肌まで回ってきませんので、サプリメントを併用して飲むのがいいでしょう。


サプリメントの中で特におすすめなのは、プラセンタです。
コラーゲンが存在する真皮は、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸で構成され、この3つがバランスよく生成されて初めてお肌のハリや弾力がもどってくるのです。
なのでどれか1つを飲んだからといって、必ずしも効果的とは言えません。
そして、この3つの成分の生成を助けるのが線維芽細胞です。
線維芽細胞が働かないことには、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が生成されにくくなります。

胎盤のエキスから作られたプラセンタは、線維芽細胞に直接働きかけるので、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成がスムーズに行われます。
また、プラセンタの最大の有効成分、成長因子には代謝アップ効果があり、加齢によって遅くなったターンオーバーのサイクルを早めます。

たるみ毛穴が増えていくと、点線に沿って紙を折り曲げるように、毛穴から皮膚が折れ曲がってシワになってしまいます。
そうしてできたシワは、目ため年齢を引き上げる原因にもなりかねません。
早めにお手入れをして、毛穴レスを目指しましょう。

【関連記事】
▽プラセンタの美肌効果
▽プラセンタお試しレビュー


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

役に立ったと思ったらクリックお願いします♪
  ↓   ↓
  このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加