割れチョコ

今日は、おいしい“訳あり”割れチョコのご紹介です♪

訳ありと言ってもB品とかではありません。

もともと老舗のスイーツ工房で、うっかり割れてしまったもので、正規のチョコレートと味も品質も変わらない、国際基準をクリアした、チュベ・ド・ショコラが販売する「クーベルチュール」の割れチョコなんです。

口に入れた瞬間の、とろける口どけとカカオの香りがたまらなくおいしいんです!

スイーツとしても、お菓子の材料としても、おいしくいただけます。

今なら送料無料です♪♪


⇒クーベルチュール割れチョコ専門店『チュベ・ド・ショコラ』



ご訪問いただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村

うっかりわれてしまったチョコレート。捨てるにはもったいないですよね。

で、味や品質が本物であれば、こだわらないというお客様に、自分用のチョコとして販売していたそうです。

ところが、その反響が予想以上に大きく、生産がおいつかなくなってきたんですって。

そこで、チュベ・ド・ショコラというブランド立ち上げ、東京の自由が丘に割れチョコ専門店をオープンしたのです。

割れてるってことで、ある意味訳あり。

割れチョコ

包装のパックにも、ちゃんと記載されています。


そしてブランドを立ち上げたいきさつも、チョコレートが入った箱の裏にプリントされています。

割れチョコ

おしゃれなアイデアですよね^^。


チュベ・ド・ショコラには割れチョコ以外にも、トリュフやチュベ・ド・クッキー、チョコララスクなどもあります。

私が注文したのは、割れチョコミックスのミルク系多め。

ほろ苦いチョコがお好きな方は、ビター系多めもあります。

ドンっと1キロ入ってました。

全部で12種類の割れチョコが入っているんです。


例えばこちら↓

割れチョコ

左がミルクマカダミア、右がビターマシュマロアーモンドです。


めっちゃ大きなマカダミアとマシュマロでしょ?

口に入れるとトロ〜ンととけ出したと思ったら、歯ごたえのあるナッツ。

マシュマロもね、フワフワのではなくて、生キャラメルのようにクリーミーなんです。


自由が丘の店内では、試食もできるそうですよ!

行ってみたいわぁ。


ところでクーベルチュールチョコレートは、国際企画にのっとった、上質なチョコレートのみに与えられる称号です。

成分において「総カカオ固形分35%以上、カカオバター31%以上、無脂カカオ固形分2.5%以上、カカオバター以外の代用油脂は使用不可」という規定があり、それをクリアしたものしか認められないほど厳格なんです。

カカオバターは常温の時は個体ですが、28℃前後で溶け始めて30℃以上になると完全に溶ける性質があるそう。

それがあの口どけなんですね〜。

クーベルチュールの特徴を、自分の舌で実感しました^^。


割れチョコミックスは、味も大きさも形もバラバラ。

割れチョコ

その形に加工したりするのではなくて、自然にわれてしまったものだから、世界にたったひとつしかないチョコレートなんです。

「割れるが価値」なんですって♪

それにナッツ類やマシュマロなどの大きさが半端ない!!

惜しみなく、ドン!ドン!っと入ってるから、すごく得した気分になります。


チョコレートの原料のカカオには、抗酸化力の高いポリフェノールが、赤ワインよりも多く含まれているそう。

なので、老化防止、エイジングケアにもなるんです!


もちろん食べ過ぎはよくありませんけどね。

チュベ・ド・ショコラの割れチョコは1キロ入りで、賞味期限は6ヶ月。

チャック付きのパックに入っているから保存も簡単です。

割れチョコ

ゆっくり味わいながらエイジングケアができます。


チョコ好きの姪にお裾分けをしたところ、プレーンなチョコを使って、チョコレートケーキを作ってくれました^^。

割れチョコ

コクがあって程よい甘さ。

ケーキに使っても美味しかったです。


チュベ・ド・ショコラ「クーベルチュール」の割れチョコは、クリスマスを控えた今、送料が無料になっています。

お得な間に上質なチョコレートを味わってくださいね♪


⇒クーベルチュール割れチョコ専門店『チュベ・ド・ショコラ』





最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

ランキング参加してます。
応援していただけると うれしいです!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加