ビーグレン クレイクレンジング

ビーグレンのクレイクレンジングは、泡立てずに天然のクレイで汚れを落とす洗顔料です。

洗顔で気を付けたいことは洗いすぎ。
たとえ、朝晩しか洗顔しないとしても、その1回の洗顔で本来肌に必要な潤いまで奪い取っている場合が多いのです。

バリアを壊さず汚れを吸い取るクレイクレンジングは、シワにも毛穴にもたるみにも、お肌にとって強い味方です。
クレイとは粘土のことですが、粘土といっても子供のころに使った粘土とは違って、古い地層から採掘された超微粒子の結晶体のことを指しています。

では、自然のチカラ、天然クレイのチカラの感想のご紹介です。

【詳細】
▽天然のチカラ ビーグレン クレイクレンジング



ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
ビーグレン クレイクレンジング
シンプルなパッケージのクレイクレンジング。でも中身はシンプルじゃないんですよ。クレイが全力でお肌を守ってくれるのですからね。

ビーグレン クレイクレンジング
うすい緑色、粘土色といえば粘土色ですね。すごく柔らかいテクスチャーで、何も匂いは感じません。
先に手の平を濡らして、10円玉くらいをとります。
あっ、あまり水分が多いと流れてしまうので注意してくださいね。

ビーグレン クレイクレンジング
軽く両手にのばしてやさしくマッサージ、そのあとしっかりすすぎます。
全く泡立たない、乳液のような洗顔料です。
というか、泡立ちを良くするための起泡剤を使用していないので泡立たないのです。
泡洗顔ばかりしていたので、ホントに洗顔?と最初はちょっと物足りなさもあります。

すすいだ後、肌をさわってみると、
ヌルッ?スルッ?スベッ?あまり味わったことのない感触なんです。
つっぱりもないし、化粧水つけるの忘れてしまいそうなくらいふわぁ〜っとした感じ。

一応クレンジング不要なのですが、メイクも落とすなら2度洗いです。
2回も洗うの?って面倒に思ったけど、クレンジング+泡洗顔より全然早い。めちゃめちゃ時間短縮できます。

泡洗顔に慣れていたので、本当に汚れが落ちているのか最初は不安というか、物足りなさがありました。
でも、洗顔のあとコットンで化粧水をぬっても、コットンは汚れない。ってことは、ちゃんと落ちてるってことですね。これに慣れると、時間をとらないのでクセになってしまいそうです。

ビーグレンでは、クレイクレンジングの単品買いももちろんできますが、しわ・たるみのお試しにもセットされています。
でも、おすすめは美白お試しセットかな。美白ケアができて、クレイクレンジングはプレゼントでもらえちゃいます。

【詳細】
▽天然のチカラ ビーグレン クレイクレンジング


【参考】
▽お肌の毛穴もすっきり!乾燥知らずの洗顔料の選び方
▽ハイドロキノンの効果は?ビーグレン美白セットを試してみた

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加