夏の疲れた肌、今がリセットのチャンス
このエントリーをはてなブックマークに追加
以前にも書きましたが、夏の疲れはカラダだけではありません。
紫外線やエアコンの影響で、お肌は疲労困憊状態です。

夏の疲れを放置しておくとサビを招いてしまうことに。。。
サビ = 老化ですよ!
のんきにアンチエイジング〜♪なんて言ってるヒマはありません!(私だけ??)
すぐにお肌の疲れを癒してあげましょう。

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
まず、保湿。
エアコンの効いた室内に長くいると、頬や口元が乾燥してしまったという経験はありませんか?
あるある!と思った方、もしかして「隠れ乾燥肌」かもしれません。

夏はいやでも汗をかきますよね。
その汗が乾いた時に、必要な潤いまで一緒に蒸発させてしまいます。
なので知らない間に乾燥肌になってしまうという「隠れ乾燥肌」になる可能性が多いのです。

それに気付かず秋に突入すると、乾燥はどんどん進行していきます。
化粧水だけで終わらず、美容液やクリームをしっかり塗ることを忘れずにいてください。
どうしてもベタつきが気になる場合は、Tゾーンを除いた頬や目元・口元など、乾燥しやすい部分だけ塗る方法もあります。

次に美白。
夏の終わりは、うまく排出できなかったメラニン色素が溜まっている頃です。
それはやがてシミとなってお肌の表面に現れてきます。

通常発生したメラニン色素はお肌のターンオーバーによって肌の表面に押し上げられ、自然に排出されるものなのです。
しかしターンオーバーの乱れでメラニン色素が残ってしまったり、局部的に必要以上のメラニンが発生したりします。

ですので美白化粧品でメラニンの発生を抑えることが必要になってきます。
また、ビタミンCをたっぷり摂ってメラニン色素を抑制することも大切です。

夏の疲れが残った肌は、シワやたるみ、シミやソバカスの原因になります。
秋冬に慌てないように、しっかり保湿・美白のケアをして、元気なお肌を取り戻しましょう。

【参考記事】
美白ケアを今から始めるて秋にそなえる
▽美白だけじゃない!秋の乾燥肌を今から予防
▽ハイドロキノンの効果は?ビーグレン美白セットを試してみた

ブログランキング(個別ページ用)
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加