レジーナローカス

エイジングケアは私にとって永遠のテーマ!

って、ちょっと大げさですが、マジで真剣にやっています。

そんな時にね、小耳にはさんじゃったんですよ。
本気のエイジングケアの化粧品があるって。

その化粧品は、REGINA LOCUS(レジーナローカス)のエルジェベートシリーズ。贅沢にフラーレンが配合されています。

本気の本気。
妥協しない本物のエイジングケア化粧品です。

これ、マジで本気を感じます。

フラーレンを贅沢に配合【REGINA LOCUS】


ご訪問いただいて、ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村

ノーベル賞を受賞したフラーレンは、エイジングケアの有効成分として世界で評価されている成分のひとつ。

年齢肌の5大トラブル、乾燥・シワ・たるみ・くすみ・シミへの効果は、【REGINA LOCUS】の直営店で実証されているそうです。

フラーレンが配合されていれば何でもいいというわけではなく、より効果的に安全に使える物でなければなりません。

その証がこちら ↓

レジーナローカス
※公式サイトよりお借りしました

フラーレンを十分なケアが期待できる濃度に配合した化粧品にしかついていない、認定マークです。厳格な手続きに沿って付与されるマークなので品質の保証にもなります。

このマークは意識しておいた方がよさそう。


この認定マークを取得している【REGINA LOCUS】(レジーナローカス)のエルジェベートシリーズが、きれいなパッケージに入って届きました。

レジーナローカス
レジーナローカス

一瞬プレゼントがとどいたのかと思った(笑

中には化粧水とクリームのセット、高級そうな品のあるワインカラーの封筒には、商品の説明が書かれた手紙。

いきなり本気モードが伝わってきました。


では、まず化粧水からご紹介します。

レジーナローカス

<エルジェベート トータルリバイタライジングセラム>

名前、舌を噛みそうで難しいです。

でも、高級感のあるボトルがおしゃれやわぁ。
やっぱりおしゃれさがあると、テンション上がってきますね^^

使用目安は3プッシュ。
ポンプ式なので、わかりやすいです。

レジーナローカス

この中にフラーレンが入ってるんだと、マジマジ見てしまいました。まぁ、見た目にはわかりませんけどねw

使用感は、特別吸収がいいわけではなく、特別感はありません。ハンドプレスしているうちに浸透したかなという感じです。

レジーナローカス

少しペタペタしますけど、ベタつくって感じではありません。苦手なペタペタではないですね。


ところでフラーレンの魅力は、高い高い抗酸化力

活性酸素はお肌の弾力のもととなる線維芽細胞を衰えさせます。すると、コラーゲンもエラスチンもヒアルロン酸も生成されなくなり、シワやたるみ、乾燥などで老化を加速させる結果に。。。

抗酸化力が高いと言われるビタミンCと比べて、172倍の抗酸化力があるんだとか。フラーレンをつけると、活性酸素の量が、明らかに減少するそうです。

しかも、ビタミンCは一度しか活性酸素を除去できないのに比べ、フラーレンは付けている間ずっと活性酸素を除去し続けるそうですよ。

すごいね!フラーレン!!


話が飛びましたが、次にクリーム。

レジーナローカス

<エルジェベート トータルリバイタライジングクリーム>

中蓋付きで、いつでも清潔な状態で使うことができます。

レジーナローカス

このクリームは良い!って使った瞬間に思いました。

すっごくみずみずしい、ゲルのような感じです。しかも、よく伸びる。化粧水より浸透してるかもしれない。

レジーナローカス

しばらく使っていたら弾力感が全然違うし、すっぴんの肌も絶対明るくなったと思います。

夏の終わりはお肌がくすんだり、カサカサしたり、トラブルが多かったのですが、今年は良好。トラブルがありません。


でも、これはトータルリバイタライジングセラムをつけた後だから言えること。どちらか一方だけでは、この感じは味わえなかったんじゃないかなって思います。


【REGINA LOCUS】(レジーナローカス)のエルジェベートシリーズは、フラーレンだけでなく、他の優れた成分を独自の組み合わせで配合されています。ホント、贅沢なほど。


<エルジェベート トータルリバイタライジングセラム>

フラーレン、アセチルヘキサペプチド-8、アスタキサンチン、ビタミンC誘導体、新型ビタミンC誘導体(APPS)、ローズ水、スクワラン、アロエベラ葉エキス、オウゴンエキス、アラントイン、プラセンタエキス、トコフェロール(ビタミンE)、ダマスクバラ花油、コーン油、パルチミン酸レチノール(ビタミンA)、ヒアルロン酸Na、リンゴ果実培養細胞エキス


<エルジェベート トータルリバイタライジングクリーム>

高浸透型フラーレン(リポフラーレン)、ビタミンC誘導体、新型ビタミンC誘導体(APPS)、α-アルブチン、アスタキサンチン、アルギニン、ホホバ油、アルガニアスピノサ核油、スクワラン、アラントイン、トコフェロール(ビタミンE)、ダマスクバラ花油、パルチミン酸レチノール(ビタミンA)、ヒアルロン酸Na、セラミド3、リンゴ果実培養細胞エキス


公式サイトの説明も参考にしてくださいね。
【REGINA LOCUS】フラーレンとは


【REGINA LOCUS】(レジーナローカス)は、その相乗効果で結果を出す、ワンランク上のエイジングケアです。

レジーナローカス

「効かない商品は作らない」

その考えのもと、本気でエイジングケアに取り込んでいる会社です。


ただ、フラーレンはとても高価なんですね〜。
レジーナローカスも、お安いお値段ではありません。

パッケージやボトルに凝らなかったら、もう少しコストを抑えられるんじゃない?なんて思ったりもしましたが、レジーナローカスさんは、全てが本気なのです。妥協しないのです。

そして1週間などのトライアルセットもありません。短期間では結果が出ないからじゃないかな。。。


でも、私は使っていて思ったことがあります。

高級な化粧品を使っているという意識が、効果が実感できるように、スキンケアを丁寧にさせていたんじゃないかと。

化粧水をつける時も、クリームを塗る時も、自然と手と顔に意識が集中してるんですよね。

それに加えて、リラックスさせるローズの香り、おしゃれなボトルやパッケージ。気がついたら私も本気になってるみたいな。

だから、パッケージやボトルも相乗効果になっているのではないかなと思います。


ただね〜、専用のスパチュラが欲しかったな〜。爪の中に入り込んだクリームがもったいなくて(笑


そこを除けば(?)、十分に満足のいくエイジング向きの化粧品だと思います。

・じっくり乾燥、シワ、たるみ、くすみ、シミと戦いたい方

・いくつになっても美しくありたい、若くありたいと心から思っている方

・自信を取り戻して、毎日をイキイキ過ごしたい方


こんな方におすすめです。


詳細はこちらからご覧になれます。

フラーレンを贅沢に配合【REGINA LOCUS】


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加