コラーゲン6000

「コラーゲンは飲んでも意味が無い」
なんて言われた時期もありましたが。。。

もちろん飲んだコラーゲンが、そのままお肌のコラーゲンになるわけではありません。でも、分解されれて腸から吸収され、タンパク質をつくる原料になります。

ってことは、コラーゲンの素を補給してるってことなのです。


なので、コラーゲンを摂り続けることは、決してムダにはならない。特にドリンクタイプは即効性があります。

京都薬品ヘルスケアコラーゲン6000を1週間も飲み続けると明らかに違いを感じましたよ!


ただ、ドリンクタイプはお値段がちょっと高い。。。出費がかさみますよね。。。


でもご安心を♪

京都薬品ヘルスケアのサマー感謝セールが始まりました!

今なら最大約40%オフです!

京都薬品ヘルスケア【コラーゲン6000】キャンペーン


ご訪問いただいて、ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村
コラーゲン6000の特徴は、なんと言ってもコラーゲン配合量の多さ。

低分子化して体内で吸収しやすくしたコラーゲンペプチドが、1本 50mlに6000mgも!

梨花さんも“Love my self 梨花”で絶賛していたほどです。


他にも、タンパク質やアミノ酸・ビタミンなどの弾力や潤い成分がいっぱい。

・ムコ多糖蛋白複合体
・ヒアルロン酸
・米胚芽抽出物(セラミド含有)
・ビタミンC
・ハトムギ抽出液
・キクカエキス
・グランベリー果汁

一箱10本を飲み終えた頃には、カラダやお肌の変化に手応えを感じましたよ♪

こちらが私のレポ ↓
梨花さんも絶賛!『コラーゲン6000』今だけ13%オフ!


対象商品は、コラーゲン6000コラーゲン3000ヒアルロン酸&プラセンタの3商品。


で、私は今回のサマーセールでは、
ヒアルロン酸&プラセンタを注文しました。

ヒアルロン酸&プラセンタ

コラーゲンペプチド・低分子ヒアルロン酸・ハトムギ抽出液・ビタミンC。

それに、プラセンタが入っているんです〜〜!

更年期障害の私には欠かせないプラセンタ♪

しかもカロリーは一本当たり3,6カロリー
体型が気になっている私も安心です。


ドリンクタイプだと手軽に摂ることができるし、他の栄養分も一緒に摂れる。

これを飲んでる間は、他のサプリとかいらないですね^^

ヒアルロン酸&プラセンタ

プラセンタ特有の匂いがあるかなって思いましたが、臭みとかまったくなし。

マスカットレモン味で、飲みやすく美味しいです。



でも、私がヒアルロン酸&プラセンタを選んだ理由はもうひとつ。

実は、いちばんお得なの!


先ほども言ったように、京都薬品ヘルスケアのサマー感謝セールの対象商品は3つ。

コラーゲン6000・コラーゲン3000・ヒアルロン酸&プラセンタです。


どのくらいお得なのかというと

・コラーゲン3000
  3,024円 → 2,000円(税込)
・コラーゲン6000
  4,320円 → 3,000円(税込)
・ヒアルロン酸&プラセンタ
  4,980円 → 3,000円(税込)

ヒアルロン酸&プラセンタだと、約40%オフなんですよ!

ヒアルロン酸&プラセンタ


しかも、プラセンタ入り!!


一般的にプラセンタやコラーゲンドリンクは、一箱10本入りで4〜5,000円するじゃないですか。

迷わずコレ!って決めちゃいました。
おばちゃん根性まるだしですね(笑


今日から10間、毎日飲むぞ〜


あっ、それともうひとつ。

税込7,777円以上のお買い物をすると、
ミネルヴァ リップジェルのプレゼント付き!

コラーゲン6000

アットコスメでも高評価なリップジェルは、ハチミツ、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、シルク、セラミドなどの保湿成分配合。

くちびるがプルプルになります。

ツヤもあるからグロス替わりにも使えて、とっても便利^^


セール価格もプレゼントも、サマー感謝セールの間だけ。

9月15日までやっています。

1家族につき10箱まで。期間中なら複数回の購入も可能です。

京都薬品ヘルスケア【コラーゲンドリンク】キャンペーン



最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加