乳酸発酵有機野菜

腸内環境を整えることに、喜びを感じている今日この頃。

「腸は第二の脳」と言われるように、腸が正常に働くことで、
自然に健康なカラダになり、元気な毎日を送ることができるのです。

そこで、チカラになってほしいのが、乳酸菌ですね。

今日は腸内の善玉菌を増やして、美肌と元気なカラダを体感。
「乳酸発酵有機野菜」をご紹介します。

乳酸菌と有機野菜の力で善玉菌を育てる!『乳酸発酵有機野菜』


いつも応援ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン 
ところで、口から入れた乳酸菌の大半は
体内の外に排出されてしまうことをご存じですか?

なぜなら、もともと腸内に住んでいる腸内細菌とケンカしてしまうのです。

もっと最悪なパターンは、腸にたどり着く前に、胃散や胆汁によっって死滅してしまいます。


それを研究してつくられたのが、乳酸発酵有機野菜です。

乳酸発酵有機野菜は、
もともと腸内に住んでいる善玉菌を活性化させて増やすこと

乳酸発酵有機野菜

日本人の腸と相性のよい植物性乳酸菌HS-1で、善玉菌の活力を呼び戻し、
自分で善玉菌を増やすことに成功しました。


今回は、5日分のお試しを、モニターとして飲ませていただきました。

白ベースに緑のロゴ。
清潔そうなイメージのパックを開けてみると、中は緑の粉末。

乳酸発酵有機野菜

この緑色、抹茶?野菜だからほうれん草?とか思いながらなめてみると。。。

キャベツ〜!
まぎれもなく、キャベツの濃〜〜い味。

千切りにして食べるサラダとかのキャベツの数十倍濃い味!!


というのも、これは有機野菜のキャベツだから。

最近の野菜は昔に比べて栄養素も低く、
味も薄くなったといわれています。

なので、あえて使ったが 無農薬の聖域、有機野菜なのです。
しかも、JAS認定の有機野菜!

日本で認定を取得するのが大変困難なJAS認定有機野菜。
認定された野菜は、完全無農薬の証です。

その有機野菜を原料にした 乳酸発酵有機野菜は、
成分的にも安心な乳酸菌なのです。


原材料は、
有機キャベツ・有機黒砂糖・有機発酵豆乳・食塩(原材料の一部に大豆を含む)

余分なものは、一切入っていません。

それにね、植物性の乳酸菌は、日本人のカラダとの相性は◎。
健康な腸内環境を作る、最強のパートナーなんです。


1〜2日に1袋、基本的にいつ飲んでもいいのですが
より効果を求めるなら、食事中か食後がベスト。

お水や白湯で飲んだり、お料理に入れてもいいそうです。

が、私はおススメの飲み方、有機豆乳を温めて、
そこに溶かして飲みました。

乳酸発酵有機野菜

なんでも、豆乳のオリゴ糖が腸内善玉菌の栄養源になってくれるそうですよ。

豆乳が淡泊な味なので、キャベツの味はそのままだけど、
少し柔らかい感じになって、飲みやすくなります。

ただ、完全には溶けにくいかも。

乳酸発酵有機野菜

混ぜ方が甘いのか、プツプツっと粉末が浮いています。

まあ、完全に溶けなくても味は変わりませんから、問題ありません。

夕食後、いつもならコーヒーを飲みますが
今は 乳酸発酵有機野菜の豆乳割りをいただいています。

発酵有機野菜には、食物繊維やビタミンも豊富
なんだか、健康な食生活を送ってるワァ〜って気分になれます。


【追記】
美味しい飲み方発見です!
豆乳と牛乳を半々に乳酸発酵有機野菜を入れて、ハチミツを少々。
ほんのりした甘みで、味がまろやかになります^^


朝自然なお通じがあるし、なんだかお腹が軽くなる。
食べ過ぎても、胃もたれとかがありません。

やっぱり腸が健康だと、体調が良いですね。


JAS認定有機野菜でできた 乳酸発酵有機野菜は、
今ならお試しキャンペーン中。

半月分 6,000円の乳酸発酵有機野菜が
お試しなら 5包入りで 1,980円。

今年も残りあとわずか。
年内に体調を整えて、快調な新年を迎えましょうね。

乳酸菌と有機野菜の力で善玉菌を育てる!『乳酸発酵有機野菜』
乳酸発酵有機野菜5日間お試しキャンペーン


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
 にほんブログ村


【関連記事】
カラダの中からあふれる元気!フィネス黃酸汁 サジー
冷え症の改善に高麗人参がパワーを発揮「高麗美人」
アミノ酸でキレイと元気!すっぽん小町って効きます
疲れ目のサプリ「ルテイン&ブルーベリー」効果は予想以上
お酒大好き女子必見!飲み過ぎ+美肌に効く「素敵ウコン」レビュー
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加