前回でもご紹介しましたが、グリーンスムージーには心血管障害やガン予防、ダイエットやエイジングの効果があると言われます。
私が狙う効果はエイジングですが、おまけがついてきたらこんなに嬉しいことはありません。

レシピは小松菜以外に、ほうれん草やベビーリーフなどの青い葉っぱと、バナナやイチゴやマンゴー、レモンなどの果物、お好きなものを使ってください。
ここでは私のレシピ、小松菜・バナナ・キウイの栄養素についてご説明します。

小松菜やほうれん草にはカリウム、カロテン、ビタミンC食物繊維などが多く含まれています。
バナナはご存じの通り、ミネラル・食物繊維ビタミンb群が豊富で、満腹感を感じるわりにはお茶碗半分のご飯分のカロリーしかありません。
キウイもβーカロテンやビタミンCが豊富に含まれています。

まずエイジングについてです。
エイジングとは、カラダやお肌が酸化することから始まります。

その酸化を防ぐ抗酸化物質というものがあります。
代表的なものはβーカロテンやビタミンC、ビタミンEなどですが、ここが重要です。
これらは単独で摂ってもあまり意味はなく、一緒に摂ることではじめて酸化を防ぐ効果を発揮するのです。

グリーンスムージーならフルーツと野菜に含まれる抗酸化物質を一緒に摂ることができる、そこにアンチエイジングの効果が期待できるわけです。

次に心血管障害やガンなどの成人病予防ですが、ミネラルや食物繊維・ビタミンB群には検疫力を高める効果があります。
すると白血球の機能が促進されて、風邪をひきにくい、動脈硬化やガン、成人病にもなりにくい体質に改善されていくそうです。

あと女性なら誰でもうれしいダイエット効果は、食物繊維が豊富で満腹感があり、お砂糖や油分・塩分をまったく使わずに済むことからきているのかもしれません。
満腹感はありますし、栄養分もきちんと摂っていますので、自然と体重も減っていくようです。
但し、グリーンスムージーを飲んだ後に軽い運動をした方が、より効果が得られるそうです。

以上のようにうれしい効果が期待できますが、グリーンスムージーの最大の特徴は栄養素がしっかり摂れるということにあります。

野菜や果物に含まれている栄養素は、細胞壁を破壊しないと全てを摂取することができません。
ブレンダーやジューサーで撹拌し、しかも果物と野菜の栄養素を同時に摂ることができることがより効果を高めているのでしょう。

好きな果物や野菜でたくさんの効果が期待できるグリーンスムージー。
人気が衰えないことも納得がいきますね。

【関連記事】
新鮮な有機野菜でグーリーンスムージーもおいしさアップ♪
宅配野菜のレビューです。
らでぃっしゅぼーやで有機野菜を宅配

〜プラセンタで肌を内から健康に美しく〜
■プラセンタ100
売上実績No.1! 高濃度プラセンタが初回限定980円で超お得。プラセンタデビューにぴったり♪使用した感想はこちら⇒大ベストセラーのプラセンタ100

■スノーヴァ プレミアムプラセンタ
芸能人御用達、銀座のエステサロン発プレミアムプラセンタでトータルケア!使用した感想はこちら⇒芸能人も飲んでるスノーヴァ プレミアムプラセンタ
■エイジングリペア
アットコスメ 口コミ No.1!セレブな馬プラセンタが返金保証90日、安心して試せます。使用した感想はこちら⇒口コミ高評価のエイジングリペア
■プラセンタファイン
稀少な馬プラセンタが濃厚、プラセンタを100%純末にした贅沢!使用した感想はこちら⇒注目の美容成分もたっぷり配合、プラセンタファイン


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加