ポーラ シャンプー フォルム

若い頃は髪が多いのが悩みだったのに最近ボリュームがなくなってきて、
髪も減ったな〜って思ってたんですけど、これは減ったんじゃなくて

髪が細くなってきたのですね。

髪にもエイジングケアが必要なようです。

そこで、今日はスキンケアの発想で、頭皮と髪をエイジングケアする
ポーラ、ノンシリコンシャンプー【フォルム】をご紹介させていただきます。

ポーラ【FORM】シャンプー&コンディショナー



いつも応援ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

フォルムは、ポーラさんが初めて出した
ノンシリコンシャンプーなんですって。

そのせいもあってか、かなり注目されてるようです。

でも注目はそのせいだけじゃなくて、
頭皮のコラーゲンと糖化に注目した、スキンケア発想ってとこにあるみたいですよ。

頭皮を整えると顔立ちまでスッキリするとか!

髪のエイジングケアを考える世代にとって、一度は試してみたいシャンプーのひとつです。


他のポーラさんの製品と同じく良い香りがします♪

ポーラ シャンプー フォルム

ティートリー・ローズマリー・ベルガモットのハーブの香りなんですが
それにプラス、メントールっぽい香りもします。

シャンプーしていると、頭皮にスースーと軽い刺激があって
さっぱり感が気持ち良い^^

爽快感程度ですね。メントールって強すぎるとヒリヒリしますからね。
加減がちょうどいいです。


トリートメントは乳液のように柔らかいテクスチャーです。

ポーラ シャンプー フォルム

シャンプー後の塗れた髪にすぐに馴染みます。
マッサージしてるうちに、しっとりした指通りが心地よい感じです。


フォルムには、頭皮のコラーゲンや糖化に着目した成分が配合されているんですね。

シャクヤク花エキスは、頭皮のコラーゲンに着目した成分、
そしてブドウ種子エキスEXは、頭皮の糖化に着目した成分です。

私はブドウ種子エキスEXって聞くと、抗酸化効果をイメージしますが、
抗糖化にも高い効果があるそうですよ。

美しい髪は、健康な頭皮からでないと育ちません。

頭皮のエイジングケア、良い響きですねw


実際シャンプーした後の髪は、しっとりしてるのに
根元にはボリューム、ホントに出ます。

スタイリング剤は一切つけていないのにですよ。

分け目にボリュームがないと、老けて見られる?みたいな不安感があるんですよね。なのでペタンコな髪の日は、テンション下がりっぱなしです。

でも!
根元がフワ〜っと、毛先もフワ〜っと、
無意識に髪ばっかりさわっていました^^


それと、ポーラさん推奨のマッサージがあります。

ポーラ シャンプー フォルム

シャンプーの時は、
後頭部→側面→前面の順に、下から上へほぐしながら洗います。
3回ほ繰り返してくださいね。

次に前面→側面→後頭部の順に、
今度は上から下へ向かって手ぐしでとくように流します。

コンディショナーをつけたら
後頭部→側面→前面の順に、髪の根元を頭頂部に向かって
引き上げるように軽くにぎります


これ、一度やってみてください。
本当に気持ちいいです!

イラストの女の人、目を閉じていますが、
気持ち良くて気がついたら同じように目を閉じていました。


ポーラ初のノンシリコンシャンプー、フォルムは

250mLが1,260円、550mLで2,250円、リフィルなら500mL 1,995円です。

こちらも6月中なら送料無料、今月のお買い得品です。

根元のボリュームが気になる方におすすめできます。

ポーラ【FORM】シャンプー&コンディショナー






最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン


【関連記事】
花の香りで至福のバスタイム!ポーラ ボディーシャンプー
ゴールデンニームでエイジングケア「ポーラDシリーズ」レビュー
ルプルプの口コミ、しっとり潤う白髪染めでダメージゼロ!
髪の傷みをケアしてくれる【低温トリートメントドライヤー】
アルガンオイルは髪にも効果的、むぎごころアルガンシャンプー


アラフィフ管理人おすすめプラセンタ、半年続けてお肌プルプル♪

スノーヴァプラセンタエイジングリペアプラセンタ100
      
→芸能人御用達、スノーヴァプレミアムプラセンタを試してみた→セレブな馬プラセンタ、エイジングリペアを試してみた
→売上No.1!伝説のプラセンタ、プラセンタ100を試してみた 
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加