パートナー

先日私は最愛のダンナ様を亡くしました。

突然の入院、余命は1ヶ月。
いったい何が起こったのか、私には理解できませんでした。

そして1ヶ月を待つことなく入院から2週間後、彼は旅立っていきました。


今日は私事になりますが、
今回の出来事をブログに書き留めておきたいと思います。

よかったら、少しお付き合いくださると嬉しいです。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

あるきっかけで病院へ行った彼に、
予想もしなかった病状が告げられました。

先生からは、こんな状態で、よく家にいたものだと感心されたほど
病状は進んでいたのです。


私は病魔が彼のカラダを蝕んでいるなんて全く気付きませんでしたし、
本人も驚く出来事でした。

でも彼はガマン強い人です。
何か自分のカラダに変化を感じていたかもしれません。


「なんでここまで気付かなかったんだろ。ごめん。本当にごめん」
私は気付いてあげられなかった自分を責めました。


でも、私たちに残された時間はわすかしかありません。

幸い会社も全面的に協力してくれましたので、
毎日病室へ通い、残り少ない日々を2人で過ごすことができました。


状況は別として、私にはとても楽しい毎日でした。

私たちは時間のすれ違いがあったので、
日曜日くらいしか2人の時間がなかったのです。

なので、朝から晩まで一緒の時間を過ごせたことが
私にはとてもうれしいことでした。


一緒にいる時、悲しくて涙が出そうになったことが何度もあったけど
そんな顔を見せると、優しい彼は心配します。

1日でも長く生きてもらうためには、
余計な心配をかけさせたらダメと思いながらも、涙があふれそうになったことがありました。

精一杯いつもの私で笑っていたけど、毎晩泣いていることはバレバレ。
でも、仕方ないですよね。悲しいんだもん。


そんな彼が一番気にしていたことは、ブログの更新ができなかったことです。

去年の8月から始めた私のブログを、心から応援してくれていました。

自分がこうなったせいでブログをやめるな、
毎日訪問するから、今まで通り頑張れと、励ましてくれるのです。


「オレは、ずーっとオマエのブログのファンやからな」って。


私たち夫婦は子供がいないせいもあって、仲良かったと思います。
そしてお互いに、チェックのし合いをしていました。

その習慣は、入院中でも同じ。

朝、病室に行きますよね。そしたら、

「何で今日はそんなに顔うすいねん」とか
「その服、スタイル悪く見える」とかw

「今日はいい感じやん」と褒めてくれることもありました。


私にしたら、少しでも早く病室げ行きたい気持ちがあったんですね。

洗濯もあるし、食欲のない彼に何か食べさせてあげたいと思って料理を作って行ったり、買い物へも行かなくてはいけません。

なので、ついメイクを簡単にすませたり、
スキンケアだって、いつもほど一生懸命していませんでした。

でもよく考えてみると、私が疲れた顔をしていると
お見舞いに来てくれた人にも心配をかけてしまいます。

彼だって、ババ顔の私を人に見せたくなかったのかもしれませんよね。

そう思い直して、どんなに睡眠時間が短くなっても
普段の私で、私らしくいることを心がけました。


そんな毎日に活躍してくれた、ステキなアイテムたちを紹介しながら
このブログを再開したいと思います。


まだ、毎日の更新とまでいきませんが、できる限り更新するつもりです。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


今思えば、何事もなく暮らしている時は、けんかもしました。
ひどいことも言ったこともありました。

夫婦には血のつながりはありません。
なので一度ミゾができると、どんどん深くなってしまうこともあります。

でも、お互いの本心を理解しあっていれば
腹立つことがあっても、時間が解決してくれて仲直りできます。

いるのが当たり前に思っていた時は、
そんなことにも気付かなかったりもするんですね。

気付くのが遅すぎました。ホント、後悔ばかりです。

でも、私はこの先も生きていかなくてはいけません。
たとえ遠くに行ってしまっても、夫婦は夫婦。この先もずっとです。

彼のことを忘れずに、
彼がいたときと変わらない私でいたいと思います。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加