グリーンスムージー

昨日、おそばに含まれる「ソラレン」についての記事を書きましたが、
(こちらの記事です→そばランチを食べるとシミができやすくなる?

ソラレンは、おそばだけじゃなくて野菜や果物にも含まれているんですよね。

私がグリーンスムージーを飲むのは朝。
よく考えたら、朝から柑橘系なんて摂ってる場合じゃないですよね。

なので、グリーンスムージーのレシピをもう一度考えてみました。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

調べてみたところ、ソラレンは特にセリ科の野菜に多く含まれているようです。

野菜だとパセリ・セロリ・三つ葉・明日葉・キュウリ・クロレラ、
果物はレモン・オレンジ・グレープフルーツ・ライムなどの柑橘系やアセロラ・イチジクなどです。

グリーンスムージーのレシピとしては、パセリ・セロリ・三つ葉、
そしてレモン・オレンジ・グレープフルーツ・ライムなどの柑橘系がよく使われています。


でも、それらの野菜や果物は、ソラレンが特に多いという意味なのか、
少ないものはどんなものか、なども調べたのですが、

申しわけありません。
「パセリ・セロリ・レモンなどの柑橘系」
以上の詳しいことは、わかりませんでした。。。


ただ、ソラレンは体内に溜まっていくものではなくて、
7〜8時間で代謝されます。

また、柑橘系の果物は皮の部分にソラレンが含まれているそうなので、
果汁だけなら大丈夫だそうです。


夜なら何も問題はありません。


それと、パセリやセロリ、レモンなどの柑橘系にはビタミンCが豊富で
紫外線で増えた活性酸素を取りのぞく働きがあります。

お肌には絶対必要な成分なので、
食べることをやめてしまうなんてことはしないでくださいね。



なので、朝のグリーンスムージーが心配な方は、
夜に飲むことをおすすめします。

でも私は。。。
やっぱりグリーンスムージーは朝に飲みたいですね。

ただし、多く含むものを避けて作りたいと思います。


上記に出ていない野菜は
小松菜・レタス・ほうれん草・水菜・チンゲンサイとか、
果物なら、イチゴ・ブドウ・りんご・バナナとかナシとかですね。

これだけあれば、グリーンスムージーのレシピとして成り立ちます。

何種類もいれなければいけないというルールもないですからね〜。


あっ、朝飲むという前提ですよ〜。

夜の場合は、セロリだろうがレモンであろうが、
何でも好きなものを入れてくださいね。


それから、朝飲もうと思う方に注意してほしいことがひとつあります。

なるべく同じ種類の野菜を使わないことです。

理由はこちらの記事を読んでくださいね。
グリーンスムージー、レシピのマンネリは避ける

同じ種類とは、野菜の分類で使われる「○○科」です。


もともとグリーンスムージーのレシピとして人気のある野菜は
アブラナ科に多いんですね。

あとはキク科・セリ科です。

ただセリ科がアウトになって、アブラナ科ばかりとかキク科ばかりに
かたよらないようにしてくださいね。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン


【関連記事】
グリーンスムージー ダイエットってホントに痩せる?
グリーンスムージーとサジーで毎朝元気でイキイキ♪
有機野菜でグリーンスムージーを作ってみた
グリーンスムージーでプチ断食中


必須アミノ酸は豚の296倍、馬由来のプラセンタ

プラセンタファインエイジングリペアプラセンタEX100
      
→プラセンタファインは贅沢な純度100%の馬プラセンタ→セレブな馬プラセンタ、エイジングリペアを試してみた
→アミノ酸300倍の含有量、プラセンタEXを試してみた 
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加