シミ原因

最近、紫外線が日毎に強くなっているように感じます。

本格的に紫外線対策をしなければ!

昨日、目から入る紫外線でメラニン色素が増えるという記事を書きましたが、
→こちらの記事です)
もうひとつ、意外なことを知ったんです。

シミの原因になるメラニン色素は、
私たちのカラダを守る大切なものだったって、みなさんご存じでしたか?


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

以前に買った、スキンケアについての本があるんですね。

最近になってまた読み出しているのですが、忘れてることばかり。
年なんでしょうか(笑)

その本は、よしき皮膚科クリニック銀座の院長をされている、吉木伸子先生の
「素肌美人になるためのスキンケア基本辞典」です。

こんな本です→ 素肌美人になるためのスキンケア基本事典

難しい内容も中にはありますが、さすが皮膚科の先生と思わせるほど
科学的見地に基づいたアドバイスには、多くのファンがついています。


その中に
「メラニンの生産というものは、人間にとって必要だから行われている」
そんなフレーズがあったんです。


うん?人間に必要って?

私は今までシミの原因=メラニン色素だと思っていましたので
必要っていわれても。。。


で、調べてみたところ
メラニン色素がシミの原因になることに変わりはないのですが、
確かに私たちのカラダを守る、重要なものでした。


もし、メラニン色素がなければ
少しの紫外線に当たっただけで、水ぶくれができたり炎症を起こしてしまいます。

また、紫外線が皮膚の奥に入ってしまうので
DNAが傷つき、皮膚ガンを発病させてしまうらしいのです。

メラニン色素はベールのように、お肌を守っているんですね〜。


でも、やっぱりシミの原因はメラニン色素なんですよ。

なんか矛盾してるようにも思ってしまうw


私たちのお肌は、上から
表皮・真皮・皮下組織の3柔構造になっています。

表皮は手で触れることのできる、一番上の皮膚ですね。

その表皮の底、基底層に、メラノサイトというものがあります。
メラノサイトとは、
メラニン色素を作り出すもと、メラニン工場みたいなものです。

お肌が紫外線に当たる
  ↓
活性酸素が発生
  ↓
メラノサイトが刺激を受ける
  ↓
メラニン色素を作ってお肌のベールにする

こんなしくみでメラニン色素が発生します。


ただ気になるのは、メラニン色素の行方ですよね。


健康な肌は、ターンオーバーで自然に排出されます。

でも、ターンオーバーが正常でない場合は
メラニン色素は沈着されたままで排出されません。
それがシミとなって現れます。


てことは、ターンオーバーを正常に戻す、
活性酸素の発生を最小限に抑える、
発生した活性酸素は、すみやかにおひきとりいただく。

ということになります。


あっ、ただ活性酸素が発生するのは紫外線だけが原因ではありません。

ストレスでシミが増えるというデーターもあるそうです。


酵素をたっぷり摂ること、保湿・保水で健康なお肌をつくること、
そして紫外線は出来るだけカットして、シミを増やさないように心がけたいと思います。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン


〜半年飲んでお肌ぷるぷる♪効果を実感〜
■プラセンタ100
売上実績No.1! 高濃度プラセンタが初回限定980円で超お得。プラセンタデビューにぴったり♪使用した感想はこちら⇒大ベストセラーのプラセンタ100

■スノーヴァ プレミアムプラセンタ
芸能人御用達、銀座のエステサロン発プレミアムプラセンタでトータルケア!使用した感想はこちら⇒芸能人も飲んでるスノーヴァ プレミアムプラセンタ
■エイジングリペア
アットコスメ 口コミ No.1!セレブな馬プラセンタが返金保証90日、安心して試せます。使用した感想はこちら⇒口コミ高評価のエイジングリペア
■プラセンタファイン
稀少な馬プラセンタが濃厚、プラセンタを100%純末にした贅沢!使用した感想はこちら⇒注目の美容成分もたっぷり配合、プラセンタファイン


関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加