乾燥肌

アラフィフにもなるとターンオーバーが遅くなって、お肌のトラブルがなかなか治らないと思っている私ですが、


乾燥肌はターンオーバーを早めることがあるそうなんです。

だったら乾燥肌でも良いことあるね〜^^と、一瞬喜んだ私はあさはかでした。

正常なターンオーバーより周期が早くなるということは、未熟な細胞を作り出し、ゴワゴワした肌になってしまうことなんです。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
ターンオーバーは、年々遅くなっていくだけかと思っていたのですが、そうではないのですね。

理想的なターンオーバーは、28日前後というのはご存じですよね。

遅くなると角質が溜まって角質層が厚くなり、ゴワゴワした肌になります。
古くなって汚れた細胞が積み重なっていくので透明感もなくなって、せっかくの美容成分も浸透しにくくなります。


では、逆にターンオーバーが早いとどうなるの?です。


早すぎるターンオーバーは、不完全な細胞しか作ることができないので
外部からの刺激に弱くなって、傷つきやすくなってしまいます。


乾燥肌って、バリア機能が弱くなりますよね。そこに問題があるようなんです。


みなさんご存じかとは思いますが、一応角質層についても触れておきますね。

角質層は肌の1番表面にあり、いわば死んだ細胞の層です。
でもこれが刺激からお肌を守って、中の水分が逃げないように守っています。

角質層が健康なら自分で保湿成分を作り出すので、水分を含んでいます。

その水分が減っていくのが乾燥肌ですね。


乾燥肌になってバリア機能が弱くなると、肌を守ろうとして角質層が厚くなります。

で、肌が乾燥してあわてて角質を作ろうとする。

そうなると、水分量も少なくてバリア機能も弱まった、未熟な角質細胞ばかりできてしまうそうなんです。


普通28日前後で健康な角質細胞ができるのに、もっと早く作らなきゃ!という感じでお肌を守るため、早いターンオーバーを繰り返した結果、乾燥どころか刺激に弱い過敏な肌が出来上がってしまうのです。


これを知って、しみじみ保湿って大切だな〜って思いました。

それと人間のカラダの神秘というか、お肌も何か違和感を感じると、
ちゃんと自分で守ろうとする機能が働くんですね。


だからこそ、きちんとケアして、正常な状態を保ってあげたいなと思います。


これからの季節は紫外線もありますし、夏になればエアコンも乾燥に影響します。

保湿は年中気を抜くことができませんね。



最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン


【関連記事】
美容業界で注目の成分、フラーレンの効果
@コスメ 洗顔フォーム部門No,1!aro.(アロ)クリムサボン
・若返りの成分で大注目、プロテオグリカン配合の化粧品
・セラミド美容液でバリア機能アップ、リマーユプラセラ原液
・保湿力バツグン☆ αGG配合ネオキューブ、リピ買いしました


〜半年飲んでお肌ぷるぷる♪効果を実感〜
■プラセンタ100
売上実績No.1! 高濃度プラセンタが初回限定980円で超お得。プラセンタデビューにぴったり♪使用した感想はこちら⇒大ベストセラーのプラセンタ100

■スノーヴァ プレミアムプラセンタ
芸能人御用達、銀座のエステサロン発プレミアムプラセンタでトータルケア!使用した感想はこちら⇒芸能人も飲んでるスノーヴァ プレミアムプラセンタ
■エイジングリペア
アットコスメ 口コミ No.1!セレブな馬プラセンタが返金保証90日、安心して試せます。使用した感想はこちら⇒口コミ高評価のエイジングリペア
■プラセンタファイン
稀少な馬プラセンタが濃厚、プラセンタを100%純末にした贅沢!使用した感想はこちら⇒注目の美容成分もたっぷり配合、プラセンタファイン
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加