保湿

1年を通して、湿度・気温が1番低いと言われる2月。

空気の乾燥による水分の蒸発や、皮脂量も少なくなって潤い不足のお肌になっていませんか?

春を目前にした今こそ、保湿ケアにラストスパートかけましょう。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン


春って、温かくなって気分はウキウキするのですが、
肌トラブルに見舞われやすいのもこの季節です。

それは、冬のダメージが肌に残っている場合が多いそうなんですね。

でもそれだけではありません。


気温の変化や花粉などの、外的要因が多いのも春です。


それに加えて紫外線量が一気に増えるのも、やっぱり春。


冬のダメージが残ったままの肌は、紫外線の影響も受けやすくなっている上、今以上に乾燥も加速させてしまうという恐ろしい事実が。。。


温かくなってきたからといっても、まだまだ気は抜けません。

手抜きしないで、春に向かって保湿ケアを頑張りましょう♪



・目元や口元に小じわができやすい

・ほほ骨あたりのシミが目立つ、くすんで見える

・肌にハリ感がない


この時期は、こんなトラブルが多いそうです。

これを回避するには、やっぱり保湿ケアしかないです。。。ヨネ。。。


それと、意外に見落としがちなのが、おでこのシワ。

Tゾーンということもあって、目元や口元に比べて化粧品を控えめに使う方もいるようですが、おでこの細かい横ジワは、乾燥以外の何者でもないそうです。

おでこも丁寧に、美容液やクリームを塗るようにしましょうね。



春はお肌だけじゃなくて健康面にも注意が必要で、体調も変化しやすい時期だと言われています。


冬は冷えなどが原因で、血のめぐりが悪くなりがちです。

血のめぐりが悪くなると、もちろんお肌も血色が悪くなったり、老廃物も溜まりやすいので代謝も乱れてしまいますね。

そしてこの時期は、自律神経のバランスが崩れやすい時期でもあるそうなんですヨ。

今少しおとなしくしてくれてる更年期障害が私にはありますので、自律神経の乱れだけはなんとか避けたいものです^^;


ゆっくりお風呂に入って、あたたかくした部屋にこもって、温かいものを飲みながら、ゆったり保湿ケア。
普段よりも念入りに化粧水や美容液を塗ったり、パックをしたり。

リラックス効果を利用してみるのもいいかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加