ダイエット

年末からお正月にかけての食べ過ぎで、なんとか元に戻したいと焦っています。
ダイエットの効果もすぐには現れませんからね。

昔は少々食べ過ぎたとしても、そんなに体型や体重の変化はなかったのに、最近は、すぐに体型や体重に影響してしまいます。

今日は、太る原因について調べてみました。
やっぱり普段から意識していないといけないようですよ。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
私がそうなのですが、ダイエットの効果がなかなか現れないという方は、普段の生活や行動で、太る原因を作っている場合が多いようです。

いくつか、太る原因をあげてみますね。

1)運動をしない
筋肉は年齢と共に落ちていきます。でも、その筋肉が基礎代謝の中では1番エネルギーを消費します。
運動で筋肉量をアップ、又は維持しないとエネルギーは燃焼しません。

2)体温が低い
体温が1℃下がると基礎代謝は約12%低下します。
体温が36.5℃ある人と35.5℃人とでは1日に200~500カロリーもエネルギー消費に差が出てくるそうです。

3)咀嚼回数が少ない
早食いは食べ過ぎてしまうと言いますね。それはお腹がいっぱいになったことを脳が伝えるのに15〜20分ほどかかります。よく噛まないで早い食事は、満腹感を感じる前に食べ過ぎてしまいます。

4)ストレスを食事で解消する
必要以上に食べたり飲んだりする人の3/4人は、ストレスを発散するためと言われていまるそうです。

5)睡眠不足
睡眠不足は食欲を刺激するホルモンを増加させて、満腹感を知らせるホルモンを減少させます。

6)栄養の偏り
ファストフードやレトルトなど、飽和脂肪が高く繊維質の低い食事は、栄養が脂肪へと変わってしまいます。


あてはまること、ありますか?

あ〜、運動しない。。。体温低いかも。。。睡眠不足なこと多いな。。。ランチ、もっと気を使おう。。。など、私は4つ当てはまってしまいました。

でも運動って、ジムへ通ってるわけではないしと思ったのですが、
筋肉がアップしなくても、キープさせるだけでもいいそうなんです。

なので、筋力トレーニングほど大げさじゃなく、簡単なストレッチで基礎代謝アップが可能です。

ゆっくりカラダを伸ばすストレッチは、テレビを見ながらでもできるし、血行もよくなりますのでおすすめです。


そしてもうひとつ、毎日実行してほしいことがあります。

毎日体重計にのること

アメリカのミネソタ大学の研究でわかったことですが、

ダイエットする人で毎日体重計に乗る人は5.4kg痩せたのに、体重計に乗らない人は約1.8kgしか痩せなかったというデータがあるそうです。

意識以外の何者でもありませんね。
毎日体重を計って、少しでも変化があれば、がんばろ〜って思えます。

500gでも増えたら、ヤバイ!!ってセーブもできそうですね。

毎日ストレッチをして、体重計にのる。

まず、1ヶ月続けてみようと思います。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン



〜基礎代謝アップの効果あります〜
■プラセンタ100
売上実績No.1! 高濃度プラセンタが初回限定980円で超お得。プラセンタデビューにぴったり♪使用した感想はこちら⇒大ベストセラーのプラセンタ100

■スノーヴァ プレミアムプラセンタ
芸能人御用達、銀座のエステサロン発プレミアムプラセンタでトータルケア!使用した感想はこちら⇒芸能人も飲んでるスノーヴァ プレミアムプラセンタ
■エイジングリペア
アットコスメ 口コミ No.1!セレブな馬プラセンタが返金保証90日、安心して試せます。使用した感想はこちら⇒口コミ高評価のエイジングリペア
■プラセンタファイン
稀少な馬プラセンタが濃厚、プラセンタを100%純末にした贅沢!使用した感想はこちら⇒注目の美容成分もたっぷり配合、プラセンタファイン
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加