グリーンスムージー

12月から食べ過ぎ飲み過ぎが続いて、ちょっとヤバイ状態にあせっています。

なのでパン・飲み物が中心だった朝食を、グリーンスムージーに変えて3日目。
プチ断食?してます!

と言っても、お昼や晩は普通に食べてるんですけどね^^

今日はグリーンスムージーの作り方、ご紹介します。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
グリーンスムージーにはダイエット効果があるそうなのですが、ホントにやせるのかな??

半信半疑ですが、朝食だけをグリーンスムージーに置き換えたプチダイエットを始めました。

私の場合は朝だけなので効果は薄いかもしれませんが、
サラダだとドレッシングをかけるので、油分や塩分なんかも一緒に摂れてしまうんですね。
なので、それだけでもマシかな?と。。。

でも、美味しいから基本的にグリーンスムージー、大好きです。


では、今朝のレシピのご紹介です。
グリーンスムージー

・小松菜 1束(大きめ)
・バナナ 1本
・りんご 1/4個
・レモン 1/2個
・ゆず 少々
・水 250~300cc

少し水が多いのは、水分の多い果物が少ないからです。
水が少なければ、かなりトロトロ。

初めて作る時は、200ccから始めて、少なければ足していく感じがいいかな。

友人の実家で作っている低農薬のりんごなので、皮ごと入れましたが
農薬などが心配な方は、皮をむいてくださいね。

私流切り方のコツは、バナナやりんごは乱切りにすること。
というのも、輪切りにするとくっついてしまうからです。

で、これをミキサーやブレンダーなどにかけるだけ。本当に簡単にできます。


どの野菜、どの果物を使うかはお好みで決めればいいのですが
根野菜ではなくて、緑の葉っぱを使ってください。

前の日の夕食で青菜を使うなら、少し残しておいて朝使うみたいな風に私はしています。


気を付けてほしいことは、同じ野菜ばかりを使わないこと。

青菜には微量ですが、アルカロイドという有機化合物が含まれていますので、
毎日同じものを使うと1種類のアルカロイドだけが蓄積されてしまいます。
なるべくローテンションで色々な野菜を使うようにした方がいいと思います。

詳しくはこちらの記事を見てね
グリーンスムージー、レシピのマンネリは避ける

私が中心に使っている青菜は
サラダほうれん草・小松菜・チンゲンサイ・大葉・バジルなどです。
今なら旬なので、春菊を使うこともあります。


グリーンスムージー

これで600ccくらいのグリーンスムージーが出来上がりです。

グリーンスムージーって飲んだことのない方には、青汁っぽい、青臭いイメージがありませんか?

青菜を生で入れるんだから、そう思って不思議ではありません。
実際、ドロっとした緑色のジュースになるし、
見た目からしても、そんなイメージですよね。

でも、バナナを使うと青臭さがみごとに消えます。
ほとんどミックスジュースのような甘みのあるグリーンスムージーになるんですヨ^^

それと野菜や果物を冷凍にして使うのも私流です。

本当は氷も入れないで常温で飲んだ方がいいみたいなんだけど
私はぬるいと飲みにくいので、少し冷たくします。

ジューサーにかけている間に、冷凍していた冷たさが少しぬるくなって
ちょうどいい冷たさになります。

美味しく飲めた方がいいですもんね。

酵素がたくさん摂れる、グリーンスムージーに挑戦してみてください!


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

【関連記事】
カラダの中からあふれる元気!フィネス黃酸汁 サジー
有機野菜でグリーンスムージーを作ってみた
無農薬野菜・有機野菜が高い理由、おいしい理由
老化の原因は酸化だけじゃない。糖化もあるそうです。


〜管理人お気に入りのプラセンタです〜
■プラセンタ100
売上実績No.1! 高濃度プラセンタが初回限定980円で超お得。プラセンタデビューにぴったり♪使用した感想はこちら⇒大ベストセラーのプラセンタ100

■スノーヴァ プレミアムプラセンタ
芸能人御用達、銀座のエステサロン発プレミアムプラセンタでトータルケア!使用した感想はこちら⇒芸能人も飲んでるスノーヴァ プレミアムプラセンタ
■エイジングリペア
アットコスメ 口コミ No.1!セレブな馬プラセンタが返金保証90日、安心して試せます。使用した感想はこちら⇒口コミ高評価のエイジングリペア
■プラセンタファイン
稀少な馬プラセンタが濃厚、プラセンタを100%純末にした贅沢!使用した感想はこちら⇒注目の美容成分もたっぷり配合、プラセンタファイン
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加