生姜紅茶をお茶代わり、ダイエット効果にも密かな期待

数年前から話題になっているますね。「生姜紅茶ダイエット」

ダイエットが目的ではないのですが、仕事場で飲むお茶を
生姜紅茶に代えてみました。

以前、カラダが温まる生姜入りココアをご紹介しましたが、
この記事です⇒体を温める飲み物なら、しょうが入りココアが最強

美味しくて大好きなんですが、1日に何倍もとなるとカロリーがちょっと気になります。

ココアは夜、お昼は生姜紅茶がいいのでは?

そう思い立って、とりあえず生姜紅茶について調べてみました。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

生姜紅茶ダイエットは、体温を上げるので発汗作用があり、血のめぐりも良くなって新陳代謝がアップ、
その結果、リバウンドしにくい体質になることで人気が出たようですね。

でも、それって生姜の効果じゃない?
だったら緑茶に生姜はどうなの?と思ったら、ちゃんと紅茶の役目があったんですね。

まず、ご存じのとおり生姜にはカラダを温める効果があります。
そして紅茶は、カラダの中で熱を作ってくれるんですね。


この相乗効果が体温を上げて代謝を高めるので、
痩せやすい体質、リバウンドしにくい体質を作るのに効果的なのです。



ダイエットが目的ではないのですが、
寒くなってくると温かい飲み物が飲みたくなりますよね。

温かい・体温を上げる・低カロリー・手軽とか条件を上げていったら
生姜紅茶にたどりついたわけです。


それと紅茶は茶葉を発酵させて作った物ですが、
発酵させることでカテキンを余裕で抜いてしまうほどの成分、
テアフラビンという成分にになるそうです。

カテキンを含んでいる緑茶よりも、抗酸化作用や抗菌作用が高いそうなんです。そして脂肪燃焼効果も。

アンチエイジング中のアラフィフにはうれしい飲み物です。

生姜紅茶は、1日2〜6杯ほどを目安にして飲む習慣にすることコツ。

カフェインが入っているので、それ以上は飲まないほうがいいとのことです。
興奮状態がずっと続いてしまうからですね。

寝る前も避けた方がいいそうですよ。


なので夜はやっぱりしょうが入りココアがおすすめです。

とにかくしばらくの間は、お昼は生姜紅茶を飲んでみようと思います。

ついでに下腹あたりで育っている脂肪も、どこかへ行ってくれるといいんですけどね^^。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン 

〜管理人お気に入りのプラセンタです〜
■プラセンタ100
売上実績No.1! 高濃度プラセンタが初回限定980円で超お得。プラセンタデビューにぴったり♪使用した感想はこちら⇒大ベストセラーのプラセンタ100

■スノーヴァ プレミアムプラセンタ
芸能人御用達、銀座のエステサロン発プレミアムプラセンタでトータルケア!使用した感想はこちら⇒芸能人も飲んでるスノーヴァ プレミアムプラセンタ
■エイジングリペア
アットコスメ 口コミ No.1!セレブな馬プラセンタが返金保証90日、安心して試せます。使用した感想はこちら⇒口コミ高評価のエイジングリペア
■プラセンタファイン
稀少な馬プラセンタが濃厚、プラセンタを100%純末にした贅沢!使用した感想はこちら⇒注目の美容成分もたっぷり配合、プラセンタファイン
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加