シワはこうして増えていく

おはようございます!
アラフィフ管理人のゆー坊です。

シワが増えるのは、悲しいけど仕方ないことですね。

そのシワの進行を、少しでも送らせる事ができるのなら。
そんな気持ちで毎日四苦八苦している私ですが・・・。

シワの原因は、コラーゲンの減少ですが、
そのコラーゲンってどんなふうになっているのでしょう?


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
コラーゲンって、真皮ってとこにあるんですけど、
真皮って他にも成分があるんですよね。

えっと、肌は一番表面にあるのが表皮で、次が真皮になります。

その真皮のバランスが崩れてきて、だんだんシワが増えてくるのです。

真皮って、ソファやベッドなんかのスプリング式のマットみたいになっているんですね。

スプリングがコラーゲン、スポンジがヒアルロン酸などのムコ多糖類。
そして、コラーゲンをところどころでつないでいるのが、エラスチンという線維です。

最初はクッションがふかふかでも、スプリングが弱ってくると
クッションの調子は悪くなってきますね。

また、スポンジも古くなると・・・。
キッチンで使い古したスポンジを想像してください。

新しいスポンジは、水分をたくさん含んだクッション性も良い状態です。
使い古したスポンジはくたくたになって、すぐに水分が切れてしまいます。

そうなった時のクッションって、穴があいたり、デコボコしてきたりして見えませんか?

そのデコボコが、シワです。

表皮は顔の場合、たった0.1mmほどの厚さしかないので、
下にある真皮がデコボコしてくると、表皮にまで影響してしまうのです。


さらに、コラーゲンをつないでるエラスチンも、古くなってなくなってしまいます。

もちろん古くなったコラーゲンたちは、再生されるのですが、
やはり年には勝てません。

年々再生される数は減ってしまいます。


ところで、もうひとつ真皮に大切な成分があります。
繊維芽細胞というもので、これは
コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの産みの親です。

なので、やれコラーゲン、やれヒアルロン酸を増やせというよりも
産み親が元気であれば、それらの成分は再生されるということになります。

なのでシワを増やしたくなければ、繊維芽細胞を刺激して
若さを保ってあげれば、いつも元気な親でいることができるんです。


繊維芽細胞を元気にさせられるのが、プラセンタです。

今日もプラセンタに結びつけてしまいましたw

シワが増える = 成分が減って再生が追いつかない

なので、再生を手助けする、となります。

「そ〜んな簡単に〜」

と思うかもしれません。

それは自分で実感してみるしかないですよね^^

今日も最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

必須アミノ酸も配合、馬由来のプラセンタ

プラセンタファインエイジングリペアプラセンタEX100
      
→プラセンタファインは贅沢な純度100%の馬プラセンタ→セレブな馬プラセンタ、エイジングリペアを試してみた
→アミノ酸300倍の含有量、プラセンタEXを試してみた 


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加