パーツ別で造顔マッサージ、ほうれい線狙いで再開

以前記事を書いてから、もう一度始めようと思うようになり、
田中宥久子さんの造顔マッサージを再開しました。

一時造顔マッサージをやめてしまった理由は、めんどくさくなったから。
マッサージ自体は3〜4分なのですが、前後にかかる時間が結構あるのです。

洗顔後にたっぷりのマッサージクリームを使うので、洗い流すか蒸しタオルなどで拭き取らないといけません。

また、マッサージクリームで汚れるのでキャミソールとかを着るのですが、冬は寒いし。

なんか面倒になってしまったのです。

でも、手応えは感じていたので、パーツごとに始めてみることにしました。

ほうれい線ねらいで。
それだけなら3ステップだけなので、前後の時間を合わせて3分あればじゅうぶんです。

では、造顔マッサージ、ほうれい線狙い始めます。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

念のためお断りしておきますが、パーツ別を推奨しているわけではありません。
私が面倒なので、自分が続けられる方法を書いるだけです。

田中宥久子さんもテレビで、
「どこから始めても、何回でもいいですが、一連の動作を首筋まで行ってください」
そうおしゃっていました。

より高い効果をもとめるのであれば、最初から最後まで一気にしたほうがベストだと思います。


1)マッサージを始める前に

清潔な状態の肌で行ってください。
マッサージクリームは油分控えめで、指が滑りすぎないものがおススメです。
巨峰大ほど、たっぷり使ってください。

2)準備体操でリンパの流れをスムーズにさせる

耳の前、くぼみのある辺りから指3本全体で圧力をかけます。
そのまま首筋から鎖骨まで、ゆっくりまっすぐおろしてください。
耳からアゴへ行かないように、エラの辺りを通ってください。
各ステップの最後に、この方法でリンパに流します。

3)ほうれい線を消そう-1

中指と薬指の腹で圧力をかけながら
アゴ → 小鼻横 → 目頭まで押し上げます。
目頭下で3秒プッシュして、力をぬいて耳横からリンパに流す。

4)ほうれい線を消そう-2

右手で顔をささえ、左手親指意外の4本で圧力をかけながら目頭へ。
3秒プッシュして真横へ滑らせリンパに流します。
両方行います。

5)ほうれい線を消そう-3

両肘を横に張って小鼻横に薬指と中指の腹で圧力をかけてプッシュします。
人差し指は軽く添えてください。
横へ滑らせてリンパに流します。

以上を3〜4回ずつ、時間にしたらたぶん3分かからないでしょう。


それにしても、私はDVDを見ながらマッサージしていますが、
DVDって便利ですね。

すごくわかりやすいし、筋肉の動きやヨレがよくわかります。
方法が合っているのか間違っているかも確認できますものね。

しばらくほうれい線に集中してみます。

【関連記事】
田中宥久子さん造顔マッサージ
「継続こそ力なり」を打ち破った造顔マッサージ

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

必須アミノ酸も配合、馬由来のプラセンタ

プラセンタファインエイジングリペアプラセンタEX100
      
→プラセンタファインは贅沢な純度100%の馬プラセンタ→セレブな馬プラセンタ、エイジングリペアを試してみた
→アミノ酸300倍の含有量、プラセンタEXを試してみた 
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加