アミノ酸がカラダに必要といわれる理由

日本酒で作った化粧品を試していて思ったことです。
日本酒自体、保湿や美肌の効果が高いのですが、その日本酒にはアミノ酸が豊富に含まれています。

アミノ酸って食品以意外にサプリメントや化粧品、点滴なんかの医療にも使われていますよね。

「アミノ酸はカラダに良い」
そんなイメージだけで、どのくらい必要なのか、何から摂ればいいのかなど、実はあまりわかっていないってことないですか?

そこで、アミノ酸の必要性について調べてみました。

私たちのカラダは、体重の60%が水、残り40%の半分、20%がタンパク質でできているそうです。
タンパク質はアミノ酸がつながったものなので、私たちのカラダはアミノ酸でできていることになります。

皮膚・骨・筋肉・血液・髪・脳・ホルモンなど、カラダを構成するすべてが、アミノ酸なのです。

アミノ酸がなければタンパク質がつくられないので、存在がなりたたないとことになりますね。

カラダを作るタンパク質のもと、アミノ酸はなくてはならない成分なのです。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

タンパク質は20種類のアミノ酸からつくられていますが、
そのうち9種類は体内で作ることができません。
それが、学校で習った必須アミノ酸というのですね。

なので、食品など外から取り入れなければいけません。

細胞は常に新陳代謝を繰り返し、新しい細胞をつくっていますが、
必須アミノ酸が足りなくなると新しい細胞ができなくなってしまいます。


それが肌荒れを起こしたり、体調不良や内臓機能の低下などを起こす原因です。

アミノ酸は、健康的な食事をしていれば、食品から摂ることができます。
たとえば、肉類・魚類・おから・豆乳などに多く含まれています。

アミノ酸には体のたんぱく質をつくる以外にも、体のエネルギーになったりもします。
もし通常の食事で栄養素が足りていたとしても、さらにプラスしてアミノ酸を摂ると、免疫力がUPするのです。

問題は、よりたくさんのアミノ酸を摂ろうとしたら、おなかが一杯になってしまったり、カロリーも一緒に増えてしまったりすることです。

日本酒もアミノ酸がたっぷり含まれていますが、飲み過ぎるとカロリーも多くなってしまいますよね。

なので、アミノ酸をじゅうぶんに摂るためには、サプリメントの併用がおすすめです。

アミノ酸は薬品ではないので、摂りすぎたからといって副作用があるものではありません。
特に不規則になりがちな方は、サプリメントで補ってみてはいかがですか?

アミノ酸配合のサプリメントは、たくさん販売されていますので、自分に合ったものを選ぶことができると思います。

ミノ酸配合量は豚の約300倍、馬由来のプラセンタ

プラセンタファインエイジングリペアプラセンタEX100
      
→プラセンタファインは贅沢な純度100%の馬プラセンタ→セレブな馬プラセンタ、エイジングリペアを試してみた
→アミノ酸300倍の含有量、プラセンタEXを試してみた 



最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン



【マルサンアイ】しみこむ豆乳で輝くほどキレイに、健康に。
しっとりじわっとおいしい豆乳。しみこむ栄養バランスでゴクッゴクッ。
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加