プラセンタを超えた?肌のハリをアップさせるセラビオとは?

セラビオは、大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させてできたエキスです。

平成16年、肌細胞に活力を与える細胞賦活作用の効果が高い成分として、特許を取得しました。

細胞賦活作用とは、線維芽細胞に働きかけて、肌細胞の代謝を活発にして肌を再生する効果のことです。
今までは、プラセンタに高い細胞賦活作用あると言われていましたが、セラビオにはより高い効果があることが認められたそうです。

つまり、肌のハリ感がアップさせるのにはプラセンタよりセラビオが効果的だということですね。

しかも植物由来なので、肌への刺激が少なく安心感がある。そんなことからも、セラビオは今注目されている成分です。

プラセンタを愛する私としては、ちょっとショックな事実です。
と同時に、プラセンタより効果が高いセラビオに興味を持ちました。

セラビオについて続きます。


ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

セラビオの名前の由来は、
細胞(CELL)・セラピー(THERAPY)・バイオ(BIO)を合成してセラビオ(CELABIO)。
「肌細胞に届くセラピー素材」を表した名前だそうです。
ちょっとテクノロジーっぽいですね。

どんな実験をしたかと言うと、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を創り出す繊維芽細胞を使って細胞賦活を調べたそうです。線維芽細胞についてはこちらの記事をお読みください⇒プラセンタの美肌効果

その結果は先ほども言ったように、細胞を活性化させる作用がプラセンタよりも高いと認められたのです。

それだけではありません。
コラーゲン合成促進効果が知られているビタミンCよりも、より高い効果があることまでわかりました。

セラビオには、肌にハリを与え、シワやたるみなどのエイジングに優れた効果があります。

■高い細胞増殖効果が知られているプラセンタよりもより高い効果でシワを起こりにくくする

■ビタミンCより高いコラーゲン合成促進効果で潤いあるお肌にハリを与える


すごい成分ですよね。

最初に言いましたが、原料は大豆と米ぬかと納豆菌です。昔ながらの和食です。
昔から体に良いと言われている食材。改めて、日本食の良さを感じますね。

最近では、セラビオを配合した化粧品が開発されつつあります。
I'm PINCH(アイムピンチ)もそのひとつです。
セラビオを30%配合した I'm PINCH(アイムピンチ)は、安全な無添加美容液です。
I'm PINCH の感想はこちらの記事をお読みくださいね⇒I'm PINCH(アイムピンチ)は私のピンチを救った美容液

セラビオ意外にも15種類の美容成分を配合している、大人の肌の美肌養液です。


ちなみにプラセンタですが、肌から吸収するよりも内服した方が大きな効果が得られます。
肌からでは体内に吸収されない成分が存在するからです。

それでもプラセンタ配合の化粧品は効果が高いといわれてきました。
でも、それを上回る成分が開発されたことは、お肌を大切にする私たちにとって嬉しい限りですね。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

アラフィフ管理人おすすめプラセンタです

スノーヴァプラセンタエイジングリペアプラセンタ100
      
→芸能人御用達、スノーヴァプレミアムプラセンタを試してみた→セレブな馬プラセンタ、エイジングリペアを試してみた
→上No.1!伝説のプラセンタ、プラセンタ100を試してみた 
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加