ルテイン&ブルーベリー
このエントリーをはてなブックマークに追加

PC目を酷使している毎日。忍びよる老眼の症状。
PCのモニターがかすむのは、疲れ目なんだか老眼なんだかよくわからなくなります。

今まで愛用していた疲れ目のサプリは、ファンケルのブルーベリーです。

目がショボショボしたり充血することがなくなったので長年愛飲していたのですが、とうとう老眼という壁がたちはだかりました。わかっていたけど認めたくなかった、これがホンネかな。

もちろん老眼は治ることなく進行するののですから、諦めて先日老眼鏡を作ったのです。それと同時にサプリも切り替えることに。

機能性表示食品「えんきん」(旧:ルテイン&ブルーベリー)ファンケルのサプリです。

では、レビューしますね。

【追記】
2015年4月1日より実施された機能性表示食品制度の実施に伴い、安全性の確保と科学的根拠に基づき、機能性表示食品「えんきん」と改名されました。また、トライアルは14日分から30日分になり、通常価格の半額以下でお試しできるようになりました!詳細は公式サイトでご確認ください。

ファンケル 機能性表示食品「えんきん」30日分が半額以下の1,000円!

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン

ルテイン&ブルーベリー
1日の目安は2粒。
もっと効くように〜と思ってたくさん飲んでも全く意味はないそうです(笑)。
ブルーベリーが小さかったせいか、おもったより大きかったけど、飲みにくいということはありません。
ソフトカプセルなので無味無臭です。ほんのりブルーベリーの味がしたらいいのになって思いますが、そうなると無添加ではなくなるのでしょうか。

老眼も近視や乱視と同じで、メガネをかけていても目が疲れてくると見えにくくなるみたいです。
でも、たしかに機能性表示食品「えんきん」(旧:ルテイン&ブルーベリー)を飲んでから、見えにくくなる感じはなくなったみたい。遅くまでPCに向き合っていても、状態がキープされている感じです。ルテインのおかげかな。

ルテインは年齢と共に減っていく成分なので、まだ老眼でなくても疲れ目にはすごく効果がありますよ。疲れ目は、下まぶたにも影響しますからね。

疲れ目のサプリでアントシアニンが豊富なサものはたくさんあるのですが、ルテインが主成分のサプリって案外少ないんですよね。

ルテイン&ブルーベリー


機能性表示食品「えんきん」(旧:ルテイン&ブルーベリー)

・北欧産の野生種ビルベリーエキス配合

ブルーベリーの中でもビルベリーはアントシアニンの含有量がダントツに多いのです。

・黒大豆種皮エキスのアントシアニン

ブリーベリー以上にアントシアニンが豊富だそうです。

・DHAで栄養を補給

目に多く含まれるDHAも配合されています。

ここまでは、疲れ目に効くサプリとそんなに大して変わらないかもしれないけど、
機能性表示食品「えんきん」(旧:ルテイン&ブルーベリー)のスゴイところは、さらに目のエイジングに効く成分がたっぷり含まれてところ。

・ルテインがサビに働いて視界を安定

目の老化現象と戦う、エイジングに必要・強力な成分です。

・アスタキサンチンが近くをはっきりサポート

老化の原因、活性酸素をとり除く効果がビタミンEの1000倍ともいわれます。

そして素早くカプセルが溶けるように、植物由来のソフトカプセルを使用しています。
その上、配合成分の酸化から守る気配りまでされているのですよ。ファンケルの特徴ですね。

見る健康と見る年齢ケアの両方の成分を配合しているから、効果がある〜と感じる人も多いのでしょうね。
もともとファンケルのサプリは定評があるので、リピート率もすごく高いらしいですよ。無添加だし安心ですからね。

今だったらネット限定で、すごくお得にお試しができるので、目に不安がある人はチェックしてみてくださいね。

目もお肌と同じ、早めのケアが大切ですから♪

【追記】
2015年4月1日より実施された機能性表示食品制度の実施に伴い、安全性の確保と科学的根拠に基づき、機能性表示食品「えんきん」と改名されました。また、トライアルは14日分から30日分になり、通常価格の半額以下でお試しできるようになりました!詳細は公式サイトでご確認ください。


公式サイトはこちらです。
ファンケル 機能性表示食品「えんきん」30日分が半額以下の1,000円!




最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓    ↓
 アラフィフ突入につきランキングボタン
  このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加