理想の睡眠時間で痩せ体質
このエントリーをはてなブックマークに追加

理想の睡眠時間と質の良い眠りで、食事制限などをしなくても、痩せ体質になれるそうです。
眠るだけで痩せられるなら!と期待してしまいそうなお話ですね。

この睡眠に関する実験の結果、3ヶ月で最高8kgのダイエットに成功した例もあるそうです。
8kg!!よっぽどデカかった人かな〜って思ってしまいますね。
でも、痩せ体質には魅力が一杯です。

理想の睡眠時間、質の良い眠りとはどんなものなのでしょうか。

ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
人は、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返す睡眠サイクルで眠っていることは、みなさんご存じですね。
レム睡眠はカラダは眠っているけど脳は活動している状態、ノンレム睡眠はその逆になります。
それを90分間1サイクルというように考える場合が多いようです。

ダイエットに理想の睡眠時間は5サイクル、つまり7.5時間です。
毎日7.5時間の睡眠をとることで、食欲を抑えるホルモンが分泌され、空腹感を感じにくくなるそうです。

レム睡眠中は意外とカロリーを消化しています。
その量は起きている時よりも多いといわれ、同時に血行や免疫力もアップします。
すると代謝も活発になるので、脂肪が燃焼されやすい、痩せやすい体質になっていくのです。
また、血行や代謝がアップするということは、美肌効果まで期待できることになります。

ただ、痩せ体質を作るのは7.5時間の睡眠だけではありません。
理想の睡眠時間を質の良いものにしなければいけないのです。

ちょっと長くなりそうなので、それは次回ご紹介します。

ちなみに睡眠不足の時の状態は、食欲を増進するホルモンが増えてくるので、つい食欲に負けて食べ過ぎてしまいます。
そして食べたものをエネルギーに変える能力が低下しているので、そのまま脂肪として蓄積してしまい、太りやすい体質を作ってしまうのです。

7.5時間の睡眠が無理でも、睡眠不足はでくるだけ避けるようにした方がよさそうですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
ランキング参加してます!あなたのポチっで1才若返ります!
  ↓  ↓
 
人気ブログランキングへ
  このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

※記事は掲載時の内容になります。
キャンペーンなどや最新情報、または記事内の詳細サイトでご確認ください。



☆スポンサードリンク☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加